学科内で仲がよいよ! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 11月 1日 学科内で仲がよいよ!

 

みなさんこんにちは

東京理科大学理工学部2年

土屋皓平です。

覚えてね~。

 

 

 

好きな食べ物は、さんまです。

 

 

 

もうすっかり秋ですね

僕は季節の中で一番秋が好きです。

 

理由は3つあります。

 

 

ですが、皆さんには教えません。

秘密です

詳しくは私に聞いてみてください。

 

 

昨日、仙波担任助手から

「理科大生が帰りに立ち寄る場所」

について聞かれました。

 

 

わたくし、土屋が通うキャンパスは千葉県のど田舎

「野田」に位置しているのです。

 

 

都内通学の人たちが

多くいる中で、ここで言うのも恥ずかしいものです。

 

 

ですが、控えめに言わせてもらうと、ずばり、

 

 

「千葉県の渋谷」こと

「柏」です。

 

 

 

柏のいいところなんてたっくさんありますが、

なかでもやっぱり!!!

 

 

「ラーメンなどの飲食店の激戦区」

 

 

であるところが魅力的であります。

みんなも是非食べにきてください。

 

あとは、、、、

 

ひみつです。

 

これも私に聞きましょう。

 

 

さて、今回のお題は

 

「自分の大学自慢」

 

 

なのですが、

うぅ~~~~ん。

同じキャンパスに通う大島担任助手とも

頭を悩ませました。

 

 

そんな僕のお勧めする理科大のいいところは、、

 

 

 

秘密。

 

 

 

というわけにはいかにゃいので

特別に教えます。それは、

 

 

 

学科全体の仲がいい

 

と言うことです!!

 

ポイント①

教授みんながそういう雰囲気を作ってくれる。

学科の先生は仲良くすることを授業内で推奨してくれます。

そりゃ仲良くなりますよね!

 

 

ポイント②

学科内のコミュニティ間でのつながりが盛ん。

 

だいたい7~8人のグループでいることが多いのですが

そこの間でのつながりがとても強くてたくさんあります。

文系では味わえないコミュニティですね!

 

 

文系はつぶつぶがいっぱい散らばっていて

理系は丸がいっぱいちらばっていろいろ重なり合っている状態

 

 

 

というところでしょうか??

わかりますかね??

詳しくは土屋まで!!

 

ポイント③

問題解決意識が仲を育む

 

 

コレは、理系の多めで難しめの課題に

みんなで取り組むということです。

 

学科のLINEで、問題や課題について発信しあって助け合ったりしています!!

 

生徒のなかでも

「個人だけでなく、みんなで解決しよう」

という意識が強いのですね!!

 

 

 

もちろん、班やコミュニティのなかでも問題解決意識がありますよ!!

 

 

 

理科大の学科はそういうところが多いと思います!!

学科で仲がいいと大変面白いです。

 

 

 

理系の人も、忙しいなりに楽しいキャンパスライフが

待っていますよ!!

 

楽しみにしててくださいね笑

 

明日は寺尾担任助手です!!

 

 

カレは何やら人には言えない秘密があるみたいです。

 

 

なんなのでしょうか、気になりますね!

お楽しみに!!

 

最新記事一覧

過去の記事