学校の勉強って意味なくはないよ。 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 6月 20日 学校の勉強って意味なくはないよ。

 

こんにちは!ツチヤです。

最近蒸し暑くなってきて、がっこう何事にも「ちっ」とか思ってしまう人もいることだろうと思います。

 

その中でも学校の勉強がイライラの原因だという人もいるんじゃないでしょうか。

 

今日は皆さんに学校の勉強との向き合い方について話そうと思います。

 

いつも、正直受験に関係ない科目を勉強しなければいけないことが多いですよね?(特に公立高校)「だる。」「むだ。」そんな愚痴が思わず飛び交うことと思います。

 

しかし、単位のためにある程度点数をとらなきゃいけないので結局勉強しますよね。

このようにどうせ勉強するなら、「この教科は受験のために有意義な教科だ。」と自分のなかで捉えなおして、その勉強時間を無駄にしないようにしましょう。

 

自分が高3の時に使っていた例は

 生物→受験では直接使わないけど、化学との関連知識があるから化学の暗記の補強材料になるぞ。

 現代文→本文は違うけどセンター現代文のために論理構造を教科書に書きこむ練習をしてみよう。

保健→世界各地で起きてる問題が授業で多く取り扱われているから、センター地理Bの暗記の手助けになるぞ。

とこんなかんじです。

なんと保健まで!!!???

 

このように自分の考え方次第では、学校の授業に限らずどんなものでも意味のあるものに作り替えることができます。

受験はとにかく時間がありません!こういった小さいところでライバルと差

をつけていきましょう!!!!

 

明日は寺尾君です。たのしみです!

 

 

 

 

 

 

    

 

 

過去の記事