大学と学部 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 3月 10日 大学と学部

こんにちは!

担任助手の高橋です!

今日で国立前期の発表がほとんど終わったこともあり

新高校3年生は自分が受験生であることを

今一度再認識してください。

 

そこで今回は

勉強を始めるために必要となる

自分の志望校についてです。

まずこの時点でおそらく全員が

自分の志望校を確定させていると思います。

 

では聞きます。

 

なぜその大学なのですか?

なぜその学部なのですか?

他の大学じゃダメなの?

 

この質問に的確に応えることができますか?

 

この質問は自分の受験を4回見てきましたが

ほとんどの生徒は応えることができていません。

原因は

①大学に関する情報が少なすぎる

②そもそも調べる気力も努力もない

③自己分析ができていない

この3です。

 

①②に関してはほとんどの生徒が当てはまると思います。

大学を知らないのに決めるなんてことはできませんよ!

例えば、靴を買うときに

ネットと店頭販売の値段を比較したり、

履いてみたり、

友達や店員に相談してみたり、

情報を集めてから買いますよね

靴ですら情報を集めるのに

人生一度きりの4年間通う大学は調べないのは愚かです。

 

やり方がわからないという生徒がいますが

この情報社会で調べようと思えばいくらでも記事やYoutube

ましてや担任助手も多数いる中で

その言い訳は通用しませんね。

 

これに関しては難しいです。

ただ志望校を決められている生徒とそうでない生徒の違いは

ほとんどがここです。

自分が何が好きで嫌いか、何が得意か不得意か

自分の向き不向きを正しく理解している人は

将来やることが見えますが、

自分の得意なこと、やりたいことや

性格など細かく自分がどんな人間か説明できない人ほど

志望校ももちろん決められません。

 

じゃあそういった生徒はどうするべきか

3月23日に”志望校決定HR”を開催します。

そこでいかにしてより正確に志望校を決定するか

情報の入手の仕方など

志望校決定のすべてを伝えます。

ぜひ参加してください!

 

明日は髙橋担任助手です。

お楽しみに!

 


 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事