夏前なにやる??? | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2021年 6月 28日 夏前なにやる???

こんにちは!

 

一年担任助手の

 

奥村莉子です!

 

七夕が近いですね!

 

わたしは早稲田大学政治経済学部の織姫らしいので楽しみです?

 

昨日大島担任からにやりたいことを聞かれました!

 

わたしが夏にやりたいことは、、、

 

カレーを食べることです!?

 

わたし暑い中でカレーを食べるのが大好きなんですよね?

 

一番は海で食べることなんですけどあいにく今年はどこの海も開かなそうですよね、、、?

 

 

 

カレーは置いといて!

 

今回のお題は「夏前にやるべきこと」ということで

 

わたしが思うやるべきことを書いていきたいと思います!

 

まずは受験生✨

 

受験は夏が天王山とよく聞くくらい夏が重要になってくるのですが

 

実は!

 

夏前もとっても重要なんです!

 

どうしてでしょうか?

 

それにはなぜ夏が重要なのかが関わってきます

 

夏休みに入ると自分で勉強できる時間がグッと増えます

 

普段だと学校が終わった後に登校して、勉強できる時間は7.8時間ですよね

 

一方夏休みでは毎日およそ11〜12時間勉強できるんです!

 

これだけの勉強量を継続して毎日取れていたらライバルたちに追いつき追い越すことができます?

 

つまり夏は得点を伸ばす1番のチャンスなんです!

 

夏の重要性、分かりましたか?

 

そしてその夏というチャンスを

 

最も有効に利用するための鍵を握るのが

 

夏前なんです!

 

 

夏に得点を伸ばすには

 

夏前に基礎を固めておくことが重要です。

 

基礎が固まっていないと

 

いくら応用的な問題に時間をかけたとしても

 

得点は上がりません、、、

 

せっかく毎日10時間以上勉強したのに全然身にならなかった!

 

は怖すぎますよね、、、

 

それを防ぐためにも

 

夏までに各科目の基本を徹底しましょう。

 

じゃあ基礎基本って

 

具体的にどんなことなのか?

 

例えば!

 

英語なら単語や文法を

 

確実にすることです。

 

単語や文法の学習が不十分だと

 

長文読解で点数は伸びづらいです?

 

わたしは特に

 

高速基礎マスター基礎力養成講座の

 

上級英単語編

 

で単語の復習をしていました!

 

単語帳を何回も繰り返していると

 

順番を覚えてしまうのですが

 

高速基礎マスター基礎力養成講座なら

 

ランダムに問題が出てくるので

 

自分が本当に覚えてるかどうかが確かめられます!

 

あとわたしは世界史選択だったので

 

世界史の例を出すと

 

細かい単語を覚えるのではなくて

 

とにかく流れを自分の頭に入れることです!

 

少し例を出しましたが、

 

夏の努力を最大活用するためにも

 

夏前の基礎の徹底を心がけてください!

 

 

次は低学年✨

低学年は8月末までに終わらせる目標を

 

立てていると思います。

 

夏前の今やらなくても

 

夏休みに全部頑張ればいいや

 

と思っている人はいませんか!?

 

それでは危ないです❗️

 

もちろん夏休みは勉強量を

 

いつもよりは確保できます。

 

しかしみなさんが想像するよりも

 

高校1年生、高校2年生の夏休みは忙しいです

 

学校の課題や部活に追われます、、、

 

そこに夏休みにやるからいいや

 

と残した受講や

 

高速基礎マスター基礎力養成講座が加わってしまうと

 

完全にキャパオーバーになります?

 

だからこそ!

 

夏前の今からコツコツとすすめていくことが大切です!

 

長くなってしまいましたが

 

わたしが伝えたいことは以上です。

 

明日は海東担任助手です!

 

海東担任助手の夏の思い出が気になりますね?

 

 

 

最後にお知らせ

7/13(火) 19;30~21:30

ここ北習志野校で

大岩秀樹先生の公開授業が決定しました!

東進生じゃない人も生授業を受けられるチャンスです!

詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

 

 

 

 


 

 

最新記事一覧

過去の記事