夏休みについて | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 8月 11日 夏休みについて

こんにちは( ¨̮⋆)

 

ばちこり日焼けして肌が燃えそうな高橋です。

 

今回は自分の受験期の夏休みについて書いていきたいと思います。

 

まず、毎朝必ず朝登校!

 

時間にしばられないと無限に寝てしまう体質だったので、

早く起きる理由付けの意味でも必死に朝登校していました。

 

また、自分は家ではほとんど勉強できないタイプだったので、

開館から閉館までみっちり東進で勉強して、

閉館後はマックに行ってポテトLを食べながら

残りの勉強をするというルーティンをつくっていました。

 

不健康の極みみたいな生活ですね。

 

大体1日の

最低必達勉強時間を12時間、

 

目標15時間

 

を目安にやってました。

 

量を増やしすぎて質が落ちてしまったら

本末転倒なので、

 

量を多少減らしてでも質を高めた方が充実した勉強が出来ると思います。

 

 

1つ注意してほしいのが、各教科にかける時間配分をちゃんと決めることです。

 

僕は夏休み永遠に日本史をやりすぎて英語を疎かにしてしまったので、

英語の点数を落としてしまいました。

いくら夏前にある程度点数が取れていてもやらなかったらできなくなるし、

やりすぎたらほかの教科に支障が出てしまうので、

そこは自分の状況に合わせてスケジューリングしてみてください。

 

8月末の模試は受験生にとって非常に重要な模試です。

やり残したことがないように準備して臨んでください!

 

明日は滝澤担任助手です!

お楽しみにー٩( ᐖ )۶