夏といえば,オープンキャンパス!! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 8月 3日 夏といえば,オープンキャンパス!!

こんにちは,担任助手2年の北村です。

夏になり,オープンキャンパス真っ盛りですね。

高1.2生はもちろんのこと,高3生も第一志望のオープンキャンパスに行くのではないでしょうか。

 

今日は,志望校,そして志望学部の決定についてブログを書こうと思います。

受験勉強において志望大学・学部を決めるのは非常に大事です。というよりもむしろ,決める必要性があると思います。

なぜかと言うと志望大学・学部によって,勉強法について変化が3つあるからです。

 

第一に,受験必要科目が志望校によって変わる。

第二に,必要受験科目は一緒でも,配点等によって勉強の絶対量が変わる。

第三に,理解しなきゃいけないレベルが変わる。

 

三つ目について補足すると,マーク形式なのか記述形式なのか,穴埋め形式なのかによって,記述練習をするか否かが変わります。

また,日本史ならどの程度細かい知識を問われるのか。

数学においても,問題集でいうb問題・応用問題レベルが出るのか、

c問題も自力で解けるようにしなくてはならないのか。

など多くの要素が志望校によって変わると思います。

 

 

 

また学部に関しても,きちんと見定める必要があると思います。

自分のやりたい勉強が出来る学部,

自分の将来目標に必要な学部。

決め方はそれぞれですが,きちんとその学部はどんな学部でどんなことを学ぶのかを見定める必要があると思います。

実際に入学してから、想像とのギャップに悩まされるのはもったいないですからね。

 

また,大学特有の雰囲気を知るのも案外大事だと思います。

オープンキャンパスでは普段の様子は見られないので,10月以降に大学が始まったら,普段の授業風景なんかを覗いてみるのも面白いと思います。

その大学に通う先輩がいれば,頼んで案内してもらうとイメージが湧きやすくて良いと思います。

 

実は東進ハイスクール北習志野校では,この夏8月中旬に,各担任助手による大学紹介イベントが開催されます。

現役で通っている先輩たちの生の声を聞くチャンス!

 

またキャンパスは文系・理系で別れているのか。

2.3年生から通うキャンパスが移るのか。

なども調べておくと良いと思います。

 

 

この夏,志望を深める夏にしよう!

明日は小栁担任助手です。