土屋にお勧めのノンストレス法 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 6月 7日 土屋にお勧めのノンストレス法

こんにちは。

担任助手2年目

コンタクトレンズ歴2年目

身長:167cm

体重:非公開

血液型:O

好きな食べ物:エビ、カニ、椎茸、ペ○ングソース焼きそば

飼っているペット:なし

兄弟構成:兄1人

のあの土屋です。

 

 

昨日仙波担任助手から

病んでいるのではないか

という指摘がありました。

 

つまらないかもですが

 

本当に病んでいません。

 

強いて言うなら

 

 

最近暇すぎてジェンガをしていて

 

 

 

自分のターンで崩れて

 

 

 

 

わああああああああああああ

 

って言いかけた

ことくらいでしょうか

 

悔しくて非常に引きずっております。

 

 

自分が立ち直るのにも

 

 

 

ジェンガの塔を立て直すのも

 

 

 

時間がかかりました。

 

 

 

 

さて、今回の本題に入って行きましょう。

お題は、「モチベーションの保ち方」

ということですが、

 

 

はっきり言って、

 

 

何がモチベUPや息抜きになるかは

人それぞれの感じ方によって変わって来ると思います。

 

 

誰が読んでいるかわからないこのブログで

 

 

あなただけ向けのお勧め

 

 

なんてとてもかけません。

 

 

そこで今回は、

 

 

 

土屋だけに向けた

 

 

 

ストレス解消の動作

 

 

について3つほど書きたいと思います。

 

 

参考にしてもらえたら幸いです。

 

その1

 

 

ガッツポーズをする。

 

 

です。

これは問題をといて

答えが完璧に合っていた時に

 

 

ブースでこっそりと盛大に

 

 

やるものでした。

今井宏先生のC組で

 

ガッツポーズが推奨されていたので

 

なんとなく実践していたらクセになってしまっていたのですね。

 

 

正解した快感と

あのなんともいえない動作

最強です。

 

 

もし、これをやりたいなって思った人は、

 

勢い余って隣で勉強している人を

 

殴らないようにしましょう。

(これは今井先生もおっしゃっています。)

 

 

その2

 

 

夜の塾の帰り道に

 

広い道路で

 

両手放しのままチャリで駆け抜ける。

 

です。

 

 

チャリ通の人は誰しも試みたことがあるでしょう。

 

 

塾の帰り道って、何者かに開放された感

 

 

すごいですよね。

 

そこのチャンスをねらって

 

一気に開放感をたたみかけます。

 

 

 

プラスで、

息を大きくすって

 

口パクでもいいので大声を出す

 

 

フリ

 

 

をするとなお効果的

 

 

です。

 

 

近くに家が全くないところにすんでいる人は

 

実際に大声を出してみると

 

 

いいでしょう。

 

 

 

その3

 

脱いだ衣服を思いっきり洗濯機に投げ入れる。

 

 

これは言うまでも無いでしょう。

いかがでしたでしょうか。

かなり参考にならなかったと思います。

つまり、いいたいことは、

自分なりの

必勝動作を狂ったようにやろう!

ということです。

健闘を祈ります。

 

 

 

 

 

明日のブログは

寺尾担任助手です。

 

寺尾君は周りに「てらお」と

呼ばれがちですが、

 

「てらお」

 

以外の呼ばれ方、あだ名

 

以前や現在であったのでしょうか、

気になります。

 

 

ちなみに、僕の予想は

 

のりくん

 

の一点張りだと思います。