受験を終えた生徒へ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 2月 28日 受験を終えた生徒へ

 

こんにちは!

担任助手2年の高橋です!

 

 

 

国立の入試も終わり

中期や後期はありますが

ほぼ受験は終わりに近づいています。

 

 

受験を終えた生徒は

自分の受験生活を振り返ってみて下さい。

 

色々な受験生活が会ったと思います。

 

文化祭に費やした生徒

部活に費やした生徒

受験だけに全てを捧げた生徒

あまり勉強に集中できなかった生徒などなど

 

人それぞれの生活があり

人それぞれの結果があると思います。

 

今日自分が伝えたいことは

 

 

自分の結果を受け止めてください。

 

 

嬉しい人も悔しい人も

絶対にいます。

 

しかし、受験勉強は大学に入るためのものではないと自分は思います。

終わらせるかどうかは自分次第です。

 

人生で多くの時間を費やした受験からは

得られるものは大きいです

計画力

忍耐力

継続力

知識

予測力

計算力

後悔

などなど

多くの生徒は受験で得たものを大学で使用せず

3年後にはあまり役に立っていないように感じます

ここで得た

 

良いものも

悪いものも

 

乗り越えて必ず自分の成長の糧にして下さい

大学受験は9割が第一志望に落ちる厳しい世界です

しかし第一志望に合格ができなくても

人生が失敗するわけではないですし

逆に第一志望に合格したからといって

人生に成功するかもわかりません

 

ここからがまた新しいスタートです

大学に入ると見る世界が変わります

ガラッとびっくりするくらい変わります

 

しかし必ず受験生活で得たものが役に立ちます

受験で早く始めればよかったと思う生徒は

新しいことに早く取り組んだりと

 

後悔を後悔で終わらせないこと。

 

人生死ぬこと以外、全てかすり傷です

 

常に考え、行動し

自分の将来を自分なりに創りあげてください!

 

 

明日は五十嵐担任助手です!

 

 

 

 

 

 





 

最新記事一覧

過去の記事