受験本番にむけて | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 1月 5日 受験本番にむけて

あけましておめでとうございます。

一年担任助手の淀瀬です。

2020年になったので、

受験生はいよいよ本番ですね2は受験学年になり

1は受験へ一歩

近づいたというところでしょうか。

どの学年の人も

一月は良いスタートを切る上で

とても重要なので

大切に過ごしましょう。

僕も一月はとても重要な

期末試験が控えているので頑張ります。

さて、センター試験まで、

あとわずかなので

受験生だった僕が

この時期にやっていたことや

実体験を含めてアドバイスをしたいと

思います。

僕が思うやるべきことは

大きく分けて2つあります。

それは学力の維持、成長

メンタルです。

学力の維持、成長

本番まであとわずかしかないので、

大きく点数が伸びるということは

なかなか難しいことです。

そこで、自分の持っている力を

最大限に発揮することが重要です。

二次対策をがっつりやっている人も

本番で120%の力を出せるように

大門別や本試をもう一度解いてみたりして

調整していきましょう。

基本的には学力の維持を意識するとよいでしょう。

まだ覚え切れてない所があるなら、

そこを詰めて点数を一点でも多く

伸ばしていきましょう。

入試は1点が合否に関係してくる世界なので

点数の取りこぼしがないように

したいところです。

メンタル

良いメンタルの状態は

受験においてかなり大事な要素です。

なぜなら、良い状態のメンタルは

自分の自信につながり、

結果的には、落ち着きが生まれ

より良い点を取りやすくなるからです。

僕は受験期直前は一度解いたことのある

本試の問題をもう一度解いたりして、

解けるイメージを持つことによって、

メンタルを整えていました。

人によって合う、合わないあると思うので

一つの参考までにしてください。

最後に、何回も言われてきたと

思いますが、

自分の健康には本当に気を使ってください。

みなさんの受験が成功しますように

心から願っています。

明日は安西担任助手です。

 

 

 

 

過去の記事