受かった時の自分を想像しろ!! | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 26日 受かった時の自分を想像しろ!!

こんにちは!

担任助手1年の横田空です!

 

最近は新生活の疲れからか

体調を崩してしまい

1週間ほど休んでいました。

その療養期間中に強く感じたことは

友達としゃべったり

電車に乗って大学に行くことや

タイムスケジュールに追われている

何気ない日常

本当に楽しいなぁ

と思いました。

気持ち悪いことを言っていることは

承知の上なのですが

日常をもっと大切にしていこう!!

と思えるそんな療養期間でした。

 

さて昨日

山本担任助手から

好きなアーティスト

は何かという質問をもらいました。

つい最近になって好きになったのですが(にわかなんですけど)

Vaundy

というシンガーソングライターにはまっています!

この人のどこがすごいか

と言われたら

正直どこがいいのか

自分でもわからないのですが

音楽のアプリを開くと

常に聞いてしまいます。

本当に何回聞いても飽きません!

まだまだ音楽のこと全然わかっていないので

みんなのおすすめとかたくさん聞きたいです!!

あと、ライブにも行ってみたいので

たくさん誘ってほしいですね!!

 

さて

本日のテーマは

「モチベーションの保ち方」

です。

僕の受験期のモチベーションは

ズバリ

受かった時の自分を想像することです!!

僕はそうだったんですが

受験勉強をしていると

なぜ勉強をしているんだろう?

とか

こんな落として将来何の役に立つんだ?

など受験をする意味を見失いがちでした。

ですが

自分の目指していた大学での生活を

担任助手の皆さんに聞いて

俺も大学に入ったら

こんなことをしたいと

日々思いながら勉強に励んでいました!

そうすることで

おのずと勉強する意味が見つかり

行動に移っていってました!

実際に僕は今

東進の先輩スタッフであった人が所属している

早稲田祭の運営スタッフ

というサークルに所属し

充実したキャンパスライフを送っています!

あともう1つあったのですが

周りの人の喜ぶ顔を想像していました。

もちろん受験は自分のことであるし

他人のために頑張っていた

というわけではないのですが

受験に受かることによって今まで

自分に投資(言い方変なんですけど)してくれた

家族や

期待してくれている人に

恩返しができる

と思っていました。

そのおかげで

自分がモチベーション

下がってしまっても

奮い立たせることができました。

これからつらいことが

たくさんあると思いますが

自分の受かった姿を想像しながら

受験勉強乗り切っていきましょう!!

 

本日のブログは以上です!

明日のブログは

吉田担任助手

です!

 

吉田担任助手には

「新しく挑戦したいこと」

について聞いてみましょう!

 

次回もお楽しみに!!