収穫物は質が大事! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 11月 29日 収穫物は質が大事!

 

 

こんにちは、滝澤です。

収穫物は量ではなく質にこだわることが

重要だと思います。

そんな話を今回はしていきます。

作物を育てるときってしっかり管理しないと

いい種でもうまく育ちませんよね。

また、どれだけ環境がよくても

悪い種はうまく育ちません。

受験勉強についても

同じことが言えます。

みなさんはいい種を自分に撒いてあげないと

ちゃんと成績は伸びませんし、

環境も自分で整えてあげないと

思うように成績はのびません。

例えば、今日は何時間勉強したから

終わりでいいやとか、

今日は受講とマスターこれだけやったからいいや

というように量で見極めてはいけないと思います。

何時間勉強したとかではなく、

今日何を学んだか、

今日どんな収穫物を得たのかについて

よく考えてみてください。

同じ過去問でも1周目、2周目では

得られるものが違うし、

年度が違ければまた得られるものが違います。

低学年の生徒も同じです。

同じ講座の受講でも

内容が全然違いますよね。

その日に受講したものをどれだけ復習してますか?

どれだけ吸収されてますか?

どれだけ自分の力になってますか?

本当にそこの質にこだわってほしいと思います。

 

受験生は受験までもう残っている時間は少ないです。

限られた時間の中でやることを

担任あるいは担任助手とそうだんして

優先順位を決めて、取り組んでほしいと思います。

 

また、低学年の生徒もあともう少しで

本格的に受験生になって行きます。

自覚をもって日々の課題に取り組んで

ほしいと思います。

 

明日は土屋担任助手です。

 

 

 


 

 

 

最新記事一覧

過去の記事