友達ができない….. | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 9月 30日 友達ができない…..

こんにちは若狭です

 

 

 

吉田君から北習志野校の野田洋次郎とご紹介にあずかりました。

歌への影響で言えば野田洋次郎というよりかは

よく聞いているBUMPの藤原基央さんな気がしますが…

まあそこはどうでもいいですね!

 

 

 

 

歌に関しては中学の時に友達に

「声質いいね」

と言われて調子に乗って約5年間毎日のように歌っていたら

自然と音域が広がり声量が上がり小技みたいなのも身についた感じです。

 

 

 

まあ歌に限らず音楽は本当に聴いてもやっても楽しいですね!

 

 

 

 

最近は新しいギターも買ったのでより一層音楽へのモチベも上がってきています!!

 

 

 

GibsonLes Paul Specialっていうエレキギターです。

もともと家にあるアコギとエレキは父親と友達から譲り受けたものなので

じつはこれ僕が初めて自分で買ったギターなんです。

近所迷惑にならない程度に毎日かき鳴らしてます。

 

 

 

さて、今回は低学年の進級に向けてということで

僕からは現実を見ることについて書きたいと思います。

 

 

現実を見るとはどういうことかというと、

模試や普段の演習で点数や志望校判定に向き合っていくということです。

 

 

 

これを読んでいる高1、2年生の多くは、今までの模試は

「点数は高くなくていい。苦手を見つけるのが大事」

と言われてきたと思います。

 

 

 

いやまあ、いままでもこれからも変わらずそれは大事なんですけど……

 

 

今後は見つかっている苦手をつぶして点数を上げていかなければいけません。

そして、それプラス得点源となるような分野も作っていかなければなりません。

 

 

 

となると、今の状態で苦手も何も見つかっておらず、

そもそも基礎もできていないようではかなりまずいです。

 

 

 

 

今一度直近で受けた模試の帳票を開いて自分の胸に問いかけてみてください。

進級後の勉強のビジョンがしっかりと見えていますか?

 

 

 

 

受験は点数がすべてです。今後は今まで以上に点数を上げることに執着して勉強することを心がけていきましょう!

 

 

 

 

今僕から皆さんに言えることはこれにつきます。

 

 

 

 

明日のブログは安西さんです!

僕は先日大学に初めて登校したのですが、

周りのみんなが友達を作りまくっている中でだれにも自分からしゃべりかけられなかったので、

どうやったら友達ができるか

同じ大学の先輩である安西さんにお聞きしたいと思います!

 

 

お楽しみにっ!