勉強の休憩は歩くべし | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 11月 23日 勉強の休憩は歩くべし

 
 
こんにちは。
アツいとの紹介を受けた柴田です。 
 
最近の寒さを
吹き飛ばしたいところですが
残念ながら
当の本人は体調崩しがちです。
 
皆さんも
体調管理には
十分気を付けてください。
 
熱くない導入から
始まりましたが、
実際私は
精神論というものは
酷く嫌う側の人間です。
 
部活をやっていたのに
そういうことを言う人を
見ると
「何言ってんだこいつ」
「それはお前だけのことだろ」
とかを思う人でした。
 
大学に入ってからも
そういう気持ちは
変わってないと
感じていて、
常に自分にとって
価値があるかどうか
基準をすぐに引いてしまいます。
 
(周りの人からは
嫌われるので
良い子は
マネしちゃだめだぞ!)
 
ですが、つい最近
その考えが根本から
揺らぐ事件に
出会いました。
 
読書にはまっている
ということは
前回のブログにて
話しましたが、
読んできた本の中に
「データの見えざる手」
というものがあります。
 
内容は割愛するのですが
要はウエラブル機械が
(Applewatchみたいな)
めっちゃすごいよって
熱弁してる本です。
 
内容はともかく
その中のある章で
「幸せ」
を科学で定義する
というものが載ってました。
 
その内容は、
「よく動く人は
(活動量の平均値)
幸せになれる」
という結論でした。
 
高校生に身近にすると
高学歴かつ
高収入かつ
結婚率が高いかつ
長寿ということです。
 
え!?
ふぁ!?
 
って感じですよね。
トップレベルの知能を
持った人たちが
集まった海外の会社で
何十年も経験して
わかったことがこれです。
 
ですが、
何十年も
何万人もの人に
機械をつけて
わかったデータです。
まぎれもない真実です。
 
それからというもの
私はエスカレーターを使うのを
やめています。
 
皆さんも
勉強の合間で
散歩してみたらどうでしょうか?
 
まずはこのブログを読んだあなた!
 
携帯を手放し、
動いてみましょう!
 
 
 
 
 
明日の更新は
下山担任助手です!
お楽しみに~
 
 

 




 

 

 

最新記事一覧

過去の記事