切り替えと見直しが大事 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 1月 6日 切り替えと見直しが大事

 

 

みなさんこんにちは。

担任助手3年目の本田(兄)です。

林担任助手から

「お正月をどのように過ごしたか」

というパスをもらいました!

今年はマレーシア政府が

観光ビザをだし次第

マレーシアに渡航するつもりなので

どのワクチンをあらかじめに摂取するか

滞在先をどこにするか

インターンシップの会社を最終的にどこにするのか

1年間の費用はおおよそどのくらいなのか

などなど調べないといけないことを

テレビをみながらのんびりと調べていました。

今回は

「共通テストに向けて」というテーマですね。

私から伝えたいことは

切り替えと見直しが大事だということです。

まず

切り替えについてです。

本番試験を解いていく中で

もちろん教科によっては

出来不出来があると思います。

ただそれを次の教科に絶対に

引きずらないようにしましょう。

「後悔先に立たず」

次の教科でその失敗分を

取り返そうとポジティブにいきましょう。

 

次は

見直しについてです。

見直しというのは

自分の回答がきちんとあっているか

というのももちろんありますが

私が伝えたいのはマークシートの見直しです。

まず塗り間違い、塗り忘れ、マークずれがないか

必ず各教科最低1回はやりましょう。

どんなことがあってもです。

あと少し考えれば分かる気がする・・・!!

というものがあってもです。

瞬間的に答えを導けなかった

問題はじっくり考えても

ほとんどわかりません。

その2,3点を時間かけて得点するよりも

マークミスで数十点失うことを防ぐ方が

優先順位が高いです。

目先の利益にとらわれずに

総合的に良い点数を取ることを意識しましょう。

切り替えと見直し

とにかくこの2点を徹底してください。

明日は

本田菜々子担任助手です。

今年をどんな一年にしたいか

漢字1文字

表現してもらいましょう。

 

 

 

過去の記事