出願校で全てが決まる! | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 11日 出願校で全てが決まる!

こんにちは!

担任助手2年の田中です!

 

仙波さんから

クリスマスの予定を聞かれました!

未定です!

 

もし僕が校舎にいたら

相手してください。

 

 

今日のテーマは

「併願校の決め方」

です。

 

意識するべき点は

大きくわけて2つあります!

 

1つ目は

慢心しないことです!

 

まず

最終共通テスト本番レベル模試

お疲れ様でした!

ベストを尽くすことはできたでしょうか。

 

今回の模試の結果や

今までの模試の結果に

一喜一憂し過ぎないことが大切です!

 

例えば、良い点数を取る事ができて

良い判定が取れた場合

抑えの大学はあまり受けなくていいかな

という風に思うと思います。

 

しかし、大きな落とし穴があって

あくまで今回の模試で点数を

取れただけであって

本番でも同じように解けるとは

限りません。

 

本番は、

張り詰めた雰囲気があり

実力を思い通りに出せないことが

多いです。

 

模試はあくまで

その時、その問題のみでの結果なので

結果を踏まえて慢心をすることは

控えた方が吉です!

 

 

2つ目は

連続する日程をできるだけ

避けることです!

 

今、出願のカレンダーを書いてみて

連続する日程での

受験を考えている人も多いと思います。

 

3日以上の連続は

できるだけ避けることを

個人的におすすめします。

 

入試の本番は

独特な雰囲気による緊張や

長い移動時間によって

かなりの疲労が貯まります。

 

また試験が連続すると

前日にその試験の対策をする時間が

少なくなってしまうので、

これらの点からおすすめできません。

 

できる限り余裕を持った日程を組めるように

工夫してみて下さい!

 

出願校次第で

受験の結果は大きく変わるので、

時間をかけて丁寧に決めましょう!

 

 

今回のブログは以上です。

明日は筒井担任助手!

「おすすめのクリスマスソング」

教えてください!

 

 

 

過去の記事