全力で「やりきる」1年に。 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 3月 25日 全力で「やりきる」1年に。

 

 

こんにちは!

担任助手一年の小谷です。

昨日のまきとさんからの質問に答えると、

「サイクリング」です!

この間大学の友達に誘われて行ってきました笑

自分は中学から電車通学なので、

なかなか自転車に乗る機会が無く

自転車に乗ったのは本当に8年ぶり?

くらいだったのですが、久しぶりに乗ると

ただブラブラするだけでも楽しかったです笑

 

昨日のまきとさん同様、今年でやめてしまう人たちは

今回のブログがラストになってしまって

とても寂しいですね…

 

僕は来年も残るので、生徒のみなさん

一緒に頑張っていきましょう!

 

ということで今回のテーマは

「一年間を振り返って」

なのですが、ぼくがこの一年間を振り返って

みんなに伝えたいことは

「すべてのことに全力でやりきること」

です。

 

これから数年後、

みんなの受験が終わってから、

自分の結果になにかしらの後悔が残る人がでてくると思います。

もちろんすべてがうまくいって

受験全勝する人もいるとは

思いますが、それは少数派です。

「悔いのないように」

とはよく言いますが、

実際それは難しいです。

結果はどうなるのかは本当に

誰にもわからないので

どんなにがんばっても後悔が残る

結果になる人もいるかもしれません。

大学受験というのは

それだけ厳しい世界です。

 

しかし、その結果をつかむうえで

全力で努力することができていたのならば

もし結果が悪かったとしてもその経験は

確実に次に活かされます。

逆に努力できていなかったら

当然受験は落ちますし、

仮にどこか合格しても

不完全燃焼感がすごいです。

(そういう友人が後悔してました)

 

みんなには、

「結果の後悔」はしょうがないにしても、

「その過程での後悔」は絶対にしてほしくないです。

もっと勉強しておけばよかったな…とか

これはただ努力するだけで回避できる後悔)

 

なので、新高3生の皆さん。

まだ間に合います。

来年の自分が少しでも前向きに

受験を終えられるように

いま全力で努力しましょう!!

 

さて、明日のブログは小栁さんです

小栁さんにパスをまわすのがこれで最後かと思うと寂しいです…

最後に、小栁さんの意外な面を生徒の皆さんに教えてあげてほしいです!!

お楽しみに~!

 

 

過去の記事