体調管理 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 11月 2日 体調管理

こんにちは!

最近風邪をうつされてしまったですけど、

ただの風邪にしてはまあまあ熱が出て溶けそうになりました、高橋です。

 

体調を崩しやすい季節になってきたので

今回は体調管理について書きたいと思います。

 

僕が受験生の頃はすごく病弱だったので

たくさん体調を崩していました。

原因不明の熱が出たり、偏頭痛に襲われたり

肺に穴があいたり…(笑)

 

体調を崩して校舎に行けなかったり、家で寝ていたりすると、

勉強量が減ってしまうのはもちろん、罪悪感と不安感で押しつぶされそうになり、

どんどんネガティブな思考に陥ってしまいます。

身体だけじゃなく心も病気になってしまいます。

せっかくたくさん勉強してきたのに、

風邪のひとつで受験に失敗してしまったら

すごくもったいないし、やりきれないと思います。

 

なので、風邪が流行り始める今から、

できるだけの対策をしてみてください。

 

例えば、R-1を毎日飲むとか

乾布摩擦をするとか、野菜をたべるとか…

できることはたくさんあると思います。

やれることはやっておいた方があとあと後悔することもなくなると思います。

 

それに加えて大事なのは、気持ちでウイルスたちに負けないことだと思います。

「なんか風邪ひいちゃいそう😢」とか

「風邪流行ってるからやばいな…」みたいに

心の隙を見せてしまうと、ヤツらはすぐにつけ込んできます。

だから、

「ウイルスなんぞ蹴散らしてくれる!!」

 

ぐらいのメンタルを持つことが大事だと思います。

 

風邪にもライバルにも負けずに合格まで走り抜けてください。

 

明日は滝澤担任助手です!

お楽しみに!