低学年のみんなへ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 2月 14日 低学年のみんなへ

こんにちは!

1年担任助手の高橋です。

おととい早稲田大学文化構想学部入試の応援に行ってきました。

自分が去年受けに行ってから

もう1年たったと思うと、

時が経つのが刹那的すぎて

浦島太郎にでもなった気分です。

 

歳をとるにつれて1年が短く感じるので、

このペースで行くとおじいさんになった頃にはちょっと油断したすきに

1年が終わってしまうようなことになってしまうかもしれません。

 

さて、今回は低学年の生徒に向けて書いて行きたいと思います。

今先輩たちは受験真っ只中で、

それが終わると刻一刻と

自分たちの受験も近づいてきます。

しかし、いざ本格的に受験勉強を始めるとなると、

「何から始めていいかわからない」

という生徒もたくさんいると思います。

実際僕も東進に入りたての時は

右も左もわからず不安でいっぱいだったので、

その気持ちは痛いほどわかります。

 

そんな僕からのアドバイスは、

「とりあえず英語を伸ばしたおせ!」

です。

英語はどこの大学に行くにも使うので、

早くからはじめて無駄になることは

絶対にありません。

 

また、暗記科目みたいにただ覚えれば伸びるようなものでもないので、

早めに始めることが必要不可欠です。

 

僕は東進に入るまで勉強という概念のない世界を生きてきたので、

まず勉強する習慣をつけるために

マスターを気が狂いそうになるくらいやり続けました。

 

マスターを完修すると嘘みたいに英文が読めるようになります。

 

単熟文ができるようになったらあとは長文を解いていくだけです。

僕は英文解釈の基礎70という参考書を解いていました。

 

単熟文と長文をやるだけで、

センター(共通テスト)レベルは絶対伸びます。

難しい勉強を特にする必要は全くないです。

 

だから何をするか困ったら単熟文をやるか、

何か長文を読んでいれば間違いないです。

 

何をするか考えている暇があったら、今できる事をやりましょう。

想像しているよりも時間が経つのはあっという間です。

 

一分一秒を無駄にせずに頑張ろう!!

 

明日は滝澤担任助手です!

お楽しみに