今ある環境で自分が頑張るかどうか | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 9月 26日 今ある環境で自分が頑張るかどうか

こんにちは!

担任助手2年の

本田菜々子です!

 

林担任助手が昨日のブログで言っていた

歌手のIUBluemingを聴いてみながら

このブログを書いています!

なんかいいです!かわいいです!

(稚拙な表現しか出てこなくてすみません笑)

 

そしてそんなかわいい曲がよく似合う

林担任助手からの質問は

私の好きな歌手ということですが、

もちろん

ONE OK ROCK

一択です!

ご存知の方もちらほらいるのでは

ないでしょうか!(いてほしいです)

最近ReNという歌手とコラボした

Rainbowよく聴いてるんですけど、

ほんっとに声がいいです!

ぜひ!

 

 

さて、今回のブログのテーマは

受験の失敗談

ということですが

失敗

たくさんしてます!笑

 

 

中でも私が一番失敗したな〜と

思ってるのは

勉強をやめた時期です

 

高校2年生の130日に東進に入学してから

6月の半ばまで、私は本当に

狂ったように部活と勉強をしていました!

5時に起きて受講して

朝練やって

学校の授業受けて

午後練やって

そのまま東進行って

閉館まで勉強する

という生活です

(通学も1時間ほどかかったので

その時間も勉強していました)

 

しかし高36月、

順調に点数は伸びていましたが、

インターハイを1ヶ月半後に控えている状態で

夏休みも3分の2が遠征になる予定だったので

陸上に一旦集中しようと決めました。

ここが大きな分岐点だったと思います。

 

613日に受験を一旦辞める決意をし、

91日に最後の遠征が終わって

92日に久々に机に向かった私は、

現状維持ならまだいいものの、

まさしく「後退なり」。

 

ここからが闘いでした。

 

勉強は1日リフレッシュでやらないくらいは

どうってことないかもしれません。

ですが、2ヶ月半となると話はまったく別です。

私は東進の担任の先生と担任助手の先生の

おかげで受験はどうにかなりましたが、

本当に窮地に立たされていたと

今思い返して思います。

 

陸上に集中したこの選択に

後悔はしていませんが、

勉強をやめる時期を作ったことには

後悔をしています。

 

言い訳をせずに、少しの時間でも

机に向かえばよかった

単語帳を見ればよかった

そう思っています。

 

環境のせいではなく

結局は自分次第ということですね!

 

自分がどういう選択をしようと

与えられているものをどう活かしていくか、

自分がそこでどう頑張るかです!

ぜひ、今の自分自身の「在り方」を

見直してみてください!!

 

 

さて、明日のブログは

前田担任助手です!

芸能人ネタで皆さん飽きてきたかと

思うのですが、

単純に私が詩月の好きな芸能人に

興味があるので

聴いてみたいと思います!

お楽しみに!!

最新記事一覧

過去の記事