モチベーションの正体 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 6月 11日 モチベーションの正体

 

 

こんにちは!

 

先ほどzoom授業をマイクONで受けていたら

こうじにいちゃんこと本田担任助手から

盛大なる邪魔をされ

多大なる迷惑を被りました

妹の本田菜々子です

 

安倍首相のモノマネとか

コウメ太夫のモノマネなど

勘弁してくれと思うようなものばかりですが、

ちょっと面白くて笑ってしまうのが

悔しいところですね。

いやー、

それにしても。

みんなの前で本当に

恥ずかしい

思いをしました。

 

 

さて!

クールに見せかけて

そんな要素などかけらもない

兄のことなんぞ置いておいて、

 

今回のテーマ

「モチベーションの保ち方」

について話していこうと思います!

 

 

そもそもみなさんは

モチベーションの定義

ご存じですか?

 

意識しないで

この言葉を使っている人は

意外と多いんじゃないかな

と思います。

 

 

モチベーションとは

 

物事を進める上で意欲となるもの全般

を指します。

 

いわば

 

目標に向けて行動を起こすときに発生する動機

モチベーションの正体である

わけなんです!

 

 

このブログを読んでいるみなさんは

今現在東進ハイスクールで勉強をしている

東進ハイスクールへの入学に興味がある

そんな人たちが多いかと思います。

 

みなさん!

なぜ勉強しようと思ったんですか?

行きたい大学があるから?

なりたい職業があるから?

お勉強できるようになりたいから?

しなきゃまずいと思ったから?

合格して告白したい子がいるから?

人それぞれだと思います。

 

もう一度初心に返って

勉強しようと思った理由を考えてみると

 

 

そうだ

このために勉強してるんだ

 

やろう

 

やらなきゃ!

 

やってやろう!!

 

 

思うことができるのでは

ないでしょうか

 

 

 

私自身、

成田高校に入学した理由が

全国大会に出るため

だったので

目標は紙に書いて、

練習ノートの表紙に挟み、

片時も離さずに

持ち歩いていました。

 

その目標のおかげで、

階段を2万段駆け上がって

足が子鹿のように震えても、

4時間休憩なしのサーキットをして

腕、足ともに上がらなくなっても、

200m×20本という地獄のような

メニューをこなしても、

1分ダッシュ1分ジョグ×12の

アップで死にかけても、

 

絶対に目標達成してやる。

 

こんなところで負けてたまるか。

 

という思いが

私を突き動かしてくれました。

 

どれだけきつくても

どれだけ苦しくても

どれだけやめたくても

 

目標への思いが強ければ

 

なにを犠牲にしてもいい

 

って思うことができます。

 

だから

 

それほど強く合格したいと思える

 

 

本気で受かりたい大学

 

 

 

見つけてください!

 

そしてその思いをおなかの底に

持ち続けてください!

 

 

それがきっと

モチベーションを忘れかけて

 

やる気を失ったときの

 

みなさんの

 

一番の

 

道しるべになってくれます。

 

1年生、2年生は

それも狙いの一つで

作文を書いてもらいました!

 

本気で

自分の志と

向き合ってくれたら

嬉しいです!

 

 

 

だいぶ熱く語っちゃいましたが

もうすぐ夏なので

ちょうどいいかなって思います!

 

 

さて!

明日のブログは

生徒時代はジャージで東進に通っていたのに

最近どんどん大学生らしくなり、

どんどんきれいになっていく、

前田担任助手

です!!

いったいどんな魔法を使って

いるのでしょうか?!

 

 

もちろん!

ジャージ姿もかわいかったですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事