ブリュメール18日のクーデター | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

東進ハイスクール 北習志野校 » ブログ » ブリュメール18日のクーデター

ブログ

2023年 12月 27日 ブリュメール18日のクーデター

 

こんにちは!

担任助手1年の中山夏芽です🐱

 

やっとクリスマスが終わったと思ったらもう新年ですね

おいしいもの食べて寒さを凌ぎましょう☃️

 

 

昨日田中さん

北習志野校の好きなところを三つ

聞かれました!

結構ありますよ!!

 

①明るい雰囲気

いつ来てもテンション高く迎えてくれますね。一日頑張らないとな、という気持ちにさせてくれます。

 

②頑張っている人しかいない

少し勉強に疲れた日も周りを見渡すと自分も頑張らなきゃ、と必然的に思わされます。

 

③担任助手が生徒大好き!!!

がんばるみんながキラキラです!!

 

受験生時代も、担任助手になってからも、変わらずこの北習志野校が好きです😌

 

 

そんなことはよくて今回のお題は

受験本番のアドバイス」です!

 

言えることはひとつ、

とにかく焦らないことです。

 

そうはいっても難しいですよね、、

頑張ってきたから、緊張するのは当然です。

 

本番では練習以上の力が出せると言うけど、受験は、「解ける問題は解ける。解けない問題は解けない。」と割り切ることが大事だと思います。

 

つまり同じ頭で解いてるんだから、練習でできたことは絶対本番できるってことです。

 

勉強以外の焦りとか緊張で自分の実力が出せないのは本当にもったいない!

 

例えば最初の教科、英語の一文目、緊張して頭に入らない、読めないどうしよう、、と焦ってしまうことがあると思います。

 

そんなときは一度落ち着いて、一文目を一回日本語に訳してみましょう。

 

なんだ、読めるじゃんって思えれば勝ちです👍

 

今まで積み重ねてきた自分を信じて、自分を信じてくれる人達を信じて、周りは気にせず真っ直ぐ問題だけと向き合ってほしいです。

 

 

「じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて進め」(ナポレオン・ボナパルト)

 

世界史選択じゃなくても知ってると思います!

フランス革命の英雄、ナポレオンの言葉です。

 

世界史選択者はこの名前から関連する出来事や年号が思い浮かべばはなまる!(タイトルは例です)

 

受験本番までは、自分に何が足りないか、どの教科に時間を使うか、じっくり考えてください。

 

しかし受験本番、行動する時が来たら、難しいことは考えず、ただ前に進んでください!

 

今までやってきたことを出すだけです。

どんなときも頑張ってきたみんなを信じてます!校舎で待ってるよ!

 

 

がんばれ受験生!!

 

 

明日のブログは西さんです!

 

西さんには

「今年一年を一文字で表すと」

聞いてみましょう😏

 

明日のブログもお楽しみに!

最新記事一覧

過去の記事