パワーバランス | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 6月 19日 パワーバランス

 

テスト期間1か月前で

忙しい日々を送っている滝澤です!

薬学部って毎回思うのですが

テスト期間は地獄です。

 

そんなことはさておき、

今回は夏に向けて、

どの教科を、どのような配分で

勉強していくのか、優先的にやらなければ

いけない科目はどれなのかについて

話していこうかなと思います。

 

夏前までには、基礎の部分は

すべてインプットし

夏休みは膨大な量の演習量、

そして応用力を養って

勉強してほしいと思います。

受講が遅れるせいで

夏休みに過去問や問題演習の量が

減ってしまうのが一番致命的です。

必ず夏休み入る前にはインプットが

終わっている状態にしておいてください。

受験生は必ずです。

 

時間が多くとれる夏休みでは、

科目ごとの時間配分が大切です。

時間配分はパワーバランスとも言えます。

特に苦手な科目には

一番時間をかけるべきでしょう。

模試を受けて、ある程度

得意科目や苦手科目がはっきりしている

受験生は別ですが、

どの科目もいまいちである生徒は

まずは主要教科である

国語や英語、数学を固めていくことが

大切であると思います。

自分は私立理系で英、数、化の3教科で、

夏休みには英語と数学に多くの時間を費やしました。

すべての科目に力を入れても

そこまで夏休みも長くありません。

全部やり切ることは難しいと思います。

あれこれ欲張らず、効率よく

勉強していくことを意識してください。

また、問題演習などで

わからない問題に直面した時、

その問題にどれくらいの時間を

かけていいのかを判断することも

非常に大切です。

「飛ばす」という判断も

受験には大切です。

 

すべてを含めて

「パワーバランス」です。

 

頑張っただけで

受からないのが受験です。

「懸命に賢明に」

が大切です。

 

毎日頑張っていきましょう!!!

 

明日は土屋担任助手です。