テキストを極めし者となれ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 5月 8日 テキストを極めし者となれ

 

 

こんにちは!!

いや~

変わりましたね

ブログのバナー

心機一転ということで

担任助手が

新たに作ってくれたんですよ!

で良いですね!!

さて

今回のブログも

安西 担任助手

いや

安西 担任

から

パスを受けました

昨日のブログでも言っていた通り

あの人

担任になったんですね

そんなことはさておき

安西担任に

大島の

STAY HOME

について聞かれましたので

答えますと

 

 

 

家にあったリフティングボールで

体を動かしています!

僕はこのボールで

リフティング200回くらいできました!

ちなみに横のテニスボールでもやってみたら

50回くらいできました!

皆さんも

勉強で少し疲れたら

気分転換に

家で軽く体を動かしてみると

リフレッシュできるかもしれませんね!

 

さてここからは

本題です

1周目のブログのテーマ

私がこの時期にやっていた東進の講座

ということで

自分はもともと受講を多く取っていたので

その講座を終わらして完璧にすることに

重きを置いていましたが

やはりこの時期はもう

副科目の理科や社会が

良い感じにインプットされていく時期

と言えるのではないでしょうか

自分もこの時期は

副科目めちゃくちゃやってました

もちろん主要科目もやってましたけど

それらのインプットは早々に終わらせていたので

物理と化学の受講をメインでやっていました

物理は

やまぐち健一先生のスタンダード物理をやっていて

化学は

大西先生のスタンダード化学をやっていました

この二つに関しては

もう受講を進めている受験生は多いと思いますが

結論、かなり最強です

正直理科に関しては

これらの受講と演習用の問題集1冊、

あとは過去問だけで

足ります

足りますって言っても

講座を完璧にするのが必要条件です

この講座を完璧にし、問題集で段階を踏む

そして過去問をとにかく回して演習を積む

すべての人が当てはまるわけではないですが

副科目は

大概こんな感じが良いかと思います

参考書をプラスで買わなくても

大学受験で出てくる範囲は

講座のテキストにすべて詰まっています

実際に

自分は他に参考書とかは買っていないです

テキストにいろいろ書き込んだりして

自分だけのテキストとかも作ってたりしたので

受験当日も

もちろん

テキスト持っていきましたよ!

結局

テキストを1冊極めるのが一番良いですよ

今言ったのは理科についてだけですが

1つの講座を完璧にするというのは

どの科目についても

言えることですよね??

このブログを見た人は

一つ一つの講座が

完璧になっているのか

確認テスト、修了判定テストが

SS判定

になっているのか確認してみましょう

そして是非

受講のテキストを極めてください!

 

明日のブログは

大学生になりたてほやほやの

小澤海斗 担任助手が

ブログを書いてくれます!

実は彼

凄い特技があるんだとか!!

是非とも知りたいですね!

そして

大学を合格した今

どんなことを書くのでしょうか

楽しみです!!

 

      

最新記事一覧

過去の記事