センター利用の落とし穴。 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 1月 21日 センター利用の落とし穴。

 

こんにちは!

先日、浅草寺にておみくじを引いたら

なんと・・・

!!!!!!!!

去年は引かなかったのですが

一昨年引いたら、それも凶で

引いた年は2年連続凶という

(凶)運の持ち主の阪上です!!!

前置きが長くなってしまいましたが、本題へ!

皆さん、センターお疲れ様でした。

結果が良かった人も悪かった人も

切り替えが大切です。

悪かった人、

落ち込んでる暇があるなら

次に向けての準備を開始して下さい。

終わったことなんてもうどうしようもないので!

良かった人には、2つほど注意点があります。

1つ目は天狗にならないこと。

2つ目が重要です。

センター利用を出願していて

尚且、一般にも出願している方

東進の合否判定をみてA判定だから

一般は受けなくていいや。と思う人も

出てくるのでは無いでしょうか?

この考え方には要注意です。

皆さんが、入力した得点はあくまで自己採点ですよね。

正式な点数では無いというところに落とし穴があります。

自分がこの落とし穴にまんまと引っかかったので

本当に注意してほしいです。

阪上は自己採点を終えて得点を入力し、判定をみたら

見事にA判定だったので一般試験は受けなかったんですね。

そうして、合格発表当日。

不合格の文字が・・・

なんでなんだ。と思い4,5月頃に返ってくる

センターの試験の結果を見ると国語が42点も低かったことが

判明しました。

最後になんとなくマークが薄いなと思って

消して再度マークした小説の部分の点数が抜けていました。

マークミスという重大なミスを犯しました。

本当に合否の結果が出るまで何が起こるか

わかりません。

センターの結果を踏まえて受験校を変えるときは

よく考えてから変えるようにして下さい。

滑り止めがないままの2月は

精神的にとっても辛いです。

どのような結果が出たとしても個人的には

一般試験を計画通りに受けることをおすすめします。

とりあえず、センター試験お疲れ様でした!

笑う門には福来たる!

皆さん笑顔は忘れずに!!!

明日のブログは芹澤担任助手です!