スケジューーーール | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 11月 13日 スケジューーーール

こんにちは


休みの日に課題をやらないために

平日にハードスケジュール

課題を終わらせている担任助手1年の横山です

 

 

逆に

受験生は休日をいかにうまく使うかが

第一志望合格への鍵となってくると思うので

うまく活用していきましょう!


それでは

休日をうまく使うため

またこれから受験までに残された少ない時間を

うまく使うためには

どうすればいいのでしょうか?

 

 

それは

計画

を立てることだと思います

 

 

では計画を立てる時に

どんなことに注意すれば良いか

紹介していきたいと思います

 

ズバリ言うと

細かな計画

大まかな計画

を立てることです

細かな計画について見ていきましょう

 

細かな計画というのは

1日または

その1日の中で

何をどれくらいの時間でやるかという計画です

 

この計画がないと

1日の中で何をやったらいいのかわからず

いたずらに時間が過ぎたり

本来やるべきではないことに

時間を使ったりしてしまう恐れがあります

 

ですから

この細かな計画は

出来るだけ具体的に立てて

その都度修正することが大切です

 

 

 

では次に大まかな計画です

先程

受験まで残された時間は少ないと言いましたが

国立前期本番までは100日くらいあります。

特に

センターが終わってからの1ヶ月は

何をしたらいいかわからなくなりがちです

そのため今のうちから

1ヶ月、3ヶ月、本番までと

大まかに何をやる必要があるのか

(例えば早稲田の過去問を2周、受講を完全に終わらせる、参考書を1周目終わらせるなど)

を考えます


この大まかな計画を

立てることで

本番までに何を終わらせなければいけないのかが

明確になるので

細かな計画を立てやすくなります


今まで計画を立てていなかったという人も

受験までの時間を有効に使うために

計画を立ててみてはどうでしょうか?

 

 

明日のブログは真っ白しろの淀瀬担任助手です。


 

 

 

最新記事一覧

過去の記事