翼あるものは飛べ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 1月 20日 翼あるものは飛べ

夏休み前同様、単位と追いかけっこが止まず嘆いている小です!

ほんとに理系ってやってることが馬鹿みたいにムズいんで、単位の足早すぎるんですよね。

 

まず、2日目朝に読んでくれた人!

1日目の結果なんて無関係です。

思うようになった人は絶対油断しないこと!

思うようにならなかった人は引きずらないこと!

例えどうであれ、僕がセンター決起会で言った通り、どんな状況でも全力を注ぐこと!

笑顔での報告待ってます!

 

(ここから先は、センター2日目が終わってから読んで下さい!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん!

センターはどうでしたか?

まず、自己採点する前に!!

東進のPOS上で自分の回答を入力しましょう!

 

話を戻しますが、結果はどうでしたか?

めちゃめちゃうまくいって気分アゲアゲの人、緊張に負けて思うように解けなかった人、

どっちもいると思います。

 

ここで1羽の小鳥の話をしようと思います。

産まれた時から、羽が他のに比べて半分くらいしかない小鳥がいました。

ある男がその小鳥を見つけて、家で飼うことにしました。

毎日毎日餌を与え続けるうちに

徐々に懐きはじめ、

次第に食べる量も増え

胴体がまん丸になって来たのです。

さらに、羽をパタつかせるようになり、

男は飛びたいのかなと思い、

鳥籠の扉を開けました。

しかし、扉とは逆に羽をパタつかせて離れていくのです。

そう、飛ぶのが怖いんです。

しかし、鳥。

飛ばない訳にはいかない。

数日後、外から帰ってきた時、

籠の中には小鳥は居らず、地面でパタパタしていたのです。

おそらく飛んだんでしょう。

男は籠の中に戻そうとして

その時でした。

目の前で飛び始めたのです。

しかし、驚いたことに、羽が短いために、浮いてはいるんですが、下にゆっくり落ちていくんです。

羽はあっても上に飛べない。

それでも必死に飛ぼうとする。

鳥である以上は飛ばない訳にはいかないんです。

 

この話で何が言いたいかといえば、

どんなに辛くても、どんなに惨めでも、それでも、

翼あるものは飛べ。

皆さんは努力によって翼を手に入れました!

あとは、どれだけ辛くても飛ぶだけです!

 

成功した人は、そのまま自信につなげて頑張って下さい!

失敗しちゃった人は、ポジティブになってみましょう!

これだけ努力した自分ができなかった問題を周りの人達でできた人はそんなに多くないですよ。

あとはできる限りセンターについては触れない。

受験はまだまだ終わってないです!

最後の受験が終わるまではそっちに目を向けること!

ずっとそうやって目を向けてたら、必ず上手く行きます!

だから引きずらないで、今自分ができること全てに全力を注いでください!

 

 

困ったことがあれば相談乗るから話しかけに来てね!

 

明日は阪上担任助手です!

 

 

 

 





 

最新記事一覧

過去の記事