コストコのカードを手に入れただけで無敵になった気分になるのは僕だけでしょうか? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 1月 14日 コストコのカードを手に入れただけで無敵になった気分になるのは僕だけでしょうか?

どうもっ若狭です。

 

皆さん最近はハッピーですか?僕はハッピーです。

なぜかというと、あと一週間で大学の授業が終わり春休みに入るからです。

 

 

大学の休みは小中高のように課題が出されるわけでも部活や塾で縛られるわけでもなく

ひたすら自分が好きなことをできる時間が与えられるので開放感が半端ないです。

 

 

そんな休みの中で僕は何をするのかというと、

ほとんど外に出ずに音楽に没頭しようと思っています。

去年一年間でバイト代が入ってきて、高校生のころには買いたくても買えなかったような楽器や本を買うことができ、

部屋の中が音楽系のもので埋め尽くされているのでこの休みでそれらを存分に使っていきたいと思っております!

 

                                                                                                                              

 

 

 

さてここで吉田君からのパスにお答えします。

共通テスト本番の2日間何をするのかという問いでしたが、まあいつも通りです。

いつも通り起きて飯食って働いてやりたいことやって寝るだけです。

本番を迎える受験生の皆さんもあまりいつもと違うことはしすぎずあくまでいつも通り準備して試験に臨みましょう。

 

ではここから本題に入ります。

 

今回のテーマは「共通テスト」ということで、ここまで来たらあまり変にアドバイスをして皆さんを混乱させたくないので僕のセンター試験体験談を紹介したいと思います。

本当に本番の2日間を回想するだけのただの体験談なので気楽な気持ちで「本番ってこんな感じなんだ」みたいな感じで読んでほしいです。

 

僕は高校受験の時に公立入試本番前日にめちゃんこ緊張していて

3時間ほどしか寝れなかったという過去を持っているため、

センター前日の夜も同じようになるのではないかとずっとひやひやしていましたが、

実際はなぜかわかりませんが7時間ほどのしっかりした睡眠をとることができました。

 

そのかいもあってすっきりとした頭で1教科目が始まる2時間ほど前に会場につき、

始まるまで各教科の基礎事項をまとめた冊子を読み込んでいました。

 

昼ご飯はあまりちゃんと食べませんでした。

各教科の間の時間に毎回同じくらいの量を食べていました。(おにぎり1個弱くらい)

 

試験中に眠くなったりパニックになったりということもなかったです。

わからないところや解けないところはもちろんありましたが

「これが俺の実力なんだなぁ」

と意外と割り切れました。

 

なんだかんだ一番印象に残っているのは帰り道です。

友達数人と「あそこの答えはあーだこーだ」「大体何点くらいかなー」

みたいな話をしながら電車に揺られて帰ってきたのは今でもかなり鮮明に覚えています。

こーゆーのが俗にいう「エモい」なのでしょうか?

皆さんもぜひ「エモい」思い出を作ってきてほしいです。

こんな感じで1日目も2日目もそこまで大きな差もなく

人生で一度きりであろうセンター試験を終えました。

意外とあっさりしていました。

 

てな感じで僕のブログはここまでにしたいと思います。

皆さんぜひ楽しんできてください!

 

明日のブログは安西さんです。

安西さんには試験本番前日の睡眠時間を聞いてみたいと思います。

お楽しみに。