キタナラトーーク 〜人文社会学部編〜 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 2月 7日 キタナラトーーク 〜人文社会学部編〜

ついに昨日、最後のテストが終わり、今日から長い長い春休みに突入した鈴木です!

感動的ですほんとに笑笑

まあまあこんな話はさておき、本題に入ろうかなと思います。

実は前回のブログで「まわりの人への感謝を忘れないで」というブログを書くことを予告したのですが

やめます笑

まだまだ受験は序盤戦ですし、辛気臭い話はまた今度でいいかなと思ったのと、しょういさんが学部研究会の話しててわたしもそれについて書きたくなったのがその理由です笑

ということで今回は低学年の皆さん向けに学部研究会について書いていきたいと思います!

あ、その前に、、

上に書いた通り、受験生の皆さん、受験はまだまだ始まったばかりです!とにかく今はがむしゃらに走り続けてください!

はい!ということで本題ですね

今回北習志野校で行われる学部研究会

通称

キタナラトーク

もちろん、私もやります!

今更ですが皆さん、私が通ってるのは何大の何学部か覚えてくれてますか、、?笑

そんなのとっくに知ってるよね、そうです

首都大学東京(もうすぐ都立大!)
人文社会学部
人間社会学科

という所に通っています。

これを聞いた人のほとんどが

人文社会学部って何するの???

って思うのではないでしょうか。

人文社会学部は読んで字のごとく

間とは何か

化とは何か

社会とは何か

を探究する学部です!

時には先人の知恵を借り、時には歴史をヒントにして、時には自分の足で調査に出かけて、

私たちの生きてるこの世界の本質を様々な角度から捉えようとします。

だから、人文社会学部の扱う領域はとても広く、また私たちが普段持ちがちな常識価値観には必ずしも囚われません。

すごく自由な学びが人文社会学部にはあります!

まあでもこんなふうに言われても抽象的過ぎてイマイチピンと来ないと思うので、キタナラトークではもっとわかりやすく、具体的にとことん語っていきたいと思います。

2月20日 19時半からです!!

進路が決まってない人はもちろん、

進路が決まってる人も、

文系のひとも、

理系のひとも、

国公立志望のひとも、

私大志望のひとも、

ひとつの選択肢として、また自分の視野を拡げるひとつの機会として、

ぜひぜひ参加してください!!!!

知らなくて損することはあっても、知ってて損することはないと思います!

また、新高3の皆さんは進路についてじっくり考えられる、ほんとにほんとにほんとにラストチャンスです!新高2の皆さんもそろそろ本気で進路について考える時期になってきています。

キタナラトーク、私の回はもちろんほかの担任助手の回もふくめて、最大限活用してください!

待ってます!!!!!!

もう一度言います、キタナラトーク、私の回は

2月20日 19時半からです!!!

 

 

明日は安西担任助手です!

お楽しみに〜〜