ガス欠せずに | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 1月 22日 ガス欠せずに

そろそろ期末に差し迫ってきて

試験対策をしないとと焦ってきている

担任助手1年の寺尾です

 

受験生の皆さんはセンター試験を終え

次の私大対策を始めている頃だと思います

 

センター試験の結果はどうでしたか?

 

自己ベストを更新した人もいれば

思ったように点数が取れなかった人も必ずいると思います

なので、結果を受けて喜んだり落ち込んだりすると思いますが

これは当たり前のことで仕方のないことだと思います

 

しかし、一番やってはいけないことは

いつまでも引きずり続けることです

 

喜んでいつまでも浮かれていたら、私大で油断しますし

落ち込んでいつまでもその結果を受け入れなかったら、気づいたら本番当日で対策が不十分になってしまいます

 

もちろんセンター試験の結果も大事ですが

それよりもこれからをどう過ごすかで合格か不合格か決まります

なので、今一度このタイミングで受験勉強も気持ちも切り替えてください

 

とはいえ、ここまで書いてきたことは受験生であれば誰でもわかっていることです

私も去年は言われなくともこのことは理解していました

それでも、この後の受験は失敗しました

 

なぜだと思いますか?

 

センター試験でガス欠したからです

 

私の場合、公募試験ではセンター試験の点数を反映して合否を決めるので、センターまではちゃんと受験勉強してたと思います

センター直前はセンター本番でいい結果をだすことしか考えていなかったので

センター後の受験勉強の質は一気に落ちました

 

もちろん私大対策もしなくてはいけないとは頭では理解していましたが、どうしてもセンターほどやる気が起きず、最低ラインの量しかやっていませんでした

 

その結果、私大は3つ受けましたが当然のごとく2つ落ちました

この結果からわかる通り、いくらセンターまで受験勉強を頑張ろうとも

それ以降でサボってしまえば合格は遠ざかってしまいます

なので、センター試験の結果で一喜一憂する暇があるなら

今すぐに国立二次私大に意識を集中させてください

 

この結果は別の視点から捉えると

センターの結果が悪くても、これから次第で合格することができるとわかります

 

まとめると

センター試験の結果を素直に受け入れ、国立二次私大に切り替えて意識を集中させてください

明日は西坂担任助手です

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事