まだまだここから | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 9月 2日 まだまだここから

こんにちは!

スペインのバルセロナからこのブログを書いている阪上です!

先日バレンシアで行われたトマト祭りに参加してきました!
クレイジーすぎる祭りでした。笑
ぜひ皆さんにオススメできる世界の祭りの1つです!

そこで携帯を盗まれる、という話はまた今度にしときますね。。。笑

ではでは本題へ。

受験生以外の子も、最後に1番伝えたいこと書いてあるから絶対読んでね!

8月模試も終わり今日から学校が始まったという人も多いのではないでしょうか?

そこで夏休み後の過ごし方についてお話させて頂きたいと思います。

8月模試ではA判定が出て喜ぶ人E判定が出て落ち込む人様々だと思います。

しかし、差がつくのはここからです。

夏休みなんて受験生はみんな当たり前のように勉強しますよね。

私はは夏休み1日も朝登校を怠ることなく、死ぬほど勉強したのにも関わらず模試ではあまり成績は伸びませんでした。

そこで夏休み以降は誰よりも早く学校に行って勉強し東進が閉館したあとも家などで勉強するという生活を送った後の10月のセンター模試から受験まで成績を伸ばし続け合格することが出来ました。

何が言いたいかというと、
1.継続することの大切さ
2.模試の判定はあくまで判定でしかないということです。

そして最後に1番伝えたいこと。(受験生以外の子もここからはしっかり読んでね)

何かを言い訳にしていつまでも自分に甘い人は変われません。
学校が始まったから、定期テストがやばいから、朝弱いから、部活が忙しくて、文化祭があるから等々

そうやって言い訳する人たちは、学校が始まってなくても、定期テストがなくても、朝強くても、部活が忙しくなくても、文化祭がなくても勉強しません。

これは全学年に言えることだと思います。

勉強しようと思えばいくらでも出来ます。

本当に受験は大変厳しくなってきています。舐めないでください。

堅い話にはなりましたが、気を引き締めて新学期頑張っていきましょう!