ほんとにそこで大丈夫?? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 7月 28日 ほんとにそこで大丈夫??

 

上智大学法学部法律学科2年生

安西真輝(あんざい まさき)です

 

自己紹介したのは2つ意味があります

 

①最近入学した人への軽い自己紹介

②志望校決めていない・迷っている人

です

 

「志望校決めろ決めろ」

言われますよねーーー

 

今日は

 

①現役大学生

②担任助手

③高校生

の目線に分けて志望校について

話します

 

①現役大学生目線

今まさにテスト期間で

校舎に行かずに

ずっと図書館で勉強しています

 

法律の勉強難しいです、、、

 

勉強している時に、ふと思うことは

「本当にこの勉強がやりかったのか」

ということです

 

難しくてやる気がなくなっているだけだー

と思う人もいるかもしれないですが

 

結構考えちゃいます

 

学部・サークルの友達と出会えて

好きなことに挑戦できるという

 

自分の人生にとってプラスは多いですけどね

 

他の大学・学部に行っていたら

どんな人生になったのか

とも思います

 

けど、入学できたのもなにかの縁だし

頑張って卒業しようと思います

 

結論はないのでここは

読み流してください(笑)

 

②担任助手目線

 

早く志望校決めてほしい

というか、

大学に興味を持ってほしい!!

 

学力だけじゃなくて設備・通いやすさなども

大学生にとっては大切です

 

自分が行きたいと思える大学を

本気で探し続けてほしいです

 

そこで、、、

決まったら

大学に入学するためには

入試があり、偏差値も関係しますよね

 

大学入試では、その大学に入るための

勉強量や偏差値は

安定して、決まっています

 

今のうちから

そこに見合っている必要は

 

全然ありませんが

足りない分を

 

どのくらい時間をかけて

埋めていくかの

逆算

してほしいから

志望校を決めてほしいです!

 

そのために

オープンキャンパスや

学部研究会には

積極的に参加しましょう

 

③高校生目線

高校生の時に法学部を

選んだ理由は

 

やりたいこともないし

とりあえず

手堅そうな法学部で

いいか~という

気持ちだけでした

 

上智に入りたかった理由も

今考えれば

あまり考えていなかった

かもしれません

 

もっと強固な

志望校への意思などが

あれば受験勉強がもっと楽に

なったかもしれないですね

 

高校生の時に自分の将来を

イメージして逆算して

大学を受験する

のは

すごく難しいです

 

けど!!

 

考えていく中で

色々見えてくるものも

確実にあるので

 

寝る前の15分とか

 

自転車や電車でただ

携帯電話いじるのではなく

 

大学について調べたり

自分の志望校を

考え続けてください!!

 

伝えたいことが

十分伝えられた気がしないので

 

志望校について

悩んでる人とか

 

安西の話意味わからないから

ちゃんと聞きたいって

 

いう人は遠慮なく来てくださいね

 

校舎で待ってます!!

 

明日は大島担任助手です!!

 


過去の記事