だいじなこと | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 9月 19日 だいじなこと

 

こんにちは

1年担任助手の森 一晟です
先日、沖縄に行ってきてめちゃめちゃ焼けました
いいバカンスになりました

 

いつも僕のブログは1000字越えで中身も厚い内容を書くのですが

今日はみなさんにただグサッときてほしいので冷徹に簡潔に語尾に丸を付けずに700字で話します


受験生のみなさんは今、必死になって過去問演習に取り組んでいますね
もう7,8年分は解けてますよね?
(解けてない人はやばいです)
そんな中問題を解いていてこういうことになったことはありませんか?

「分かっているのに間違えた!」

誰もが経験したことがあると思います

実際僕自身も9月の後半こんな感じが続きメンタルぼろぼろでした
しかし、ここで僕はあることをして自信を立て直しました

それは「基礎に立ち返る」ということでした
この時期にも関わらず、もう一回教科書レベルの問題から解きなおし
自分が120%理解できるまでやりこみました

やはり、基礎というのは問題を解くための材料だと思うので
最高のコンディションを整えるにはこれが大事になってくるのでしょう

結果、化学のセンターが1日で40点上がったりとミラクルがおこりました
よく難しい問題を解けるようにするためにはそれ相応の難しい問題を解かなければいけないという人もいると思いますが僕はそれが間違っていると思います

東大志望だろうが東工大だろうが一橋だろうが原点は同じなんです
みんな基礎なんです

基礎がなっていなかったらどこの問題を解こうが解けません

受験生のみなさんに分かってほしいのは

もし問題が解けなくても恐れずに基礎に戻ってください

決して損はしませんし、むしろお得です

伝わってください
基礎、本当に大事です

明日は森下担任助手です
お楽しみに

 

(700字)