たくさんの人と出会えたこと | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 3月 11日 たくさんの人と出会えたこと

 

みなさんこんにちは!

担任助手3年の本田です!

前日の林担任助手から

「春休み期間に入りましたが

この春休み期間で成長したいことはありますか??」

という質問をいただいたので回答します!

成長と関係あるかはわかりませんが

春休み期間中にやりたいことを話します。

僕は4月1日より

自分の将来の夢を兼ねるべく

一旦福岡に旅立ち

マレーシアの国境が開くのを待ちます。

そのため僕は3月をもって

受験生と一緒に北習志野校を卒業します。

学生時代から5年間お世話になった北習志野校を

胸を張って去れるように

この春休み期間中は

「最後まで生徒指導に向き合いたいと思います!」

今北習志野校に在籍している

高校2年生が

来年合格を勝ち取れるように

僕ができることを最後の日まで

やり抜きたいと思います。

 

さて

今回のテーマは

「東進に入学してよかったこと」でしたね。

他の担任助手がいろいろな角度から

東進の良さをすでに語ってくれています。

そのため何を書こうか迷ったのですが

結局は「たくさんの人に出会えたこと」

終着します。

 

たくさんの人というのはまず

生徒時代に

グループミーティングで出会った友人です。

当時は受験を一緒に戦う戦友でした。

成績を共有してお互いに刺激を与え合ったり

時には担任助手の誕生日を祝うため

サプライズを企画したり

今でも定期的にご飯を食べながら

思い出話に花を咲かせています。

 

次に

受験生時代にお世話になった

社員さんや担任助手のみなさんです

特に僕の場合は

自分が第一志望にしていた大学に

通っている担任助手の方がいて

1年間精神面でも勉強面でも

お世話になりました。

担当の方以外にも

質問応対や勉強のコツなどを

教えてくださった

担任助手の方々には本当に

感謝しています。

僕の受験生活を常に伴走者として

支えてくださり

ありがとうございました。

 

次に

僕が担任助手として

担当した生徒のみんなです

担任助手は生徒を指導する立場である一方で

実は普段みんなから

元気をもらっていました。

年間を通じてみんなと関わり

合格を一緒に喜べた気持ちは一生忘れません。

担任助手として

みんなを担当することができたことを

誇りに思います。

これからのみんなの人生が

充実したものになるように

陰ながら応援してます。

 

最後に一緒に

北習志野校で働いた

社員さん、先輩、同期、後輩のみんなです

「生徒を受からせる」という

1つの目標を達成するために

時には衝突しながらも

最終的には協力しあい

課題解決に取り組めたことが

本当に楽しくもあり刺激的でした。

今までありがとうございました。

 

 

この5年間の北習志野校への

感謝の気持を細かく書いてしまうと

短編小説くらいの量になりそうなので

このくらいにしておきます。

 

このブログが

僕の東進生活で

最後のブログになります。

改めて

5年間ありがとうございました。

皆様のこれからの人生が

素敵なものになりますように

 

 

明日は本田菜々子担任助手です!

成蹊大学は4月以降

対面授業を行う予定はあるのでしょうか?

入学式が有るのかもきになりますね!

教えて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事