ずっと先の航海のことは考えているかい | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 1月 2日 ずっと先の航海のことは考えているかい

みなさん!

あけましておめでとうございます!

1年担任助手のです!

旧年中は大変お世話になりました。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

さて、今日は1月2日ということですが…

みなさん、「初夢」はご存じですが?

聞いたことあるよという人が多いと思います。

初夢は、鎌倉時代あたりから庶民の間に出現した

伝統的な文化?迷信?みたいなもので

12日から3日にかけて見る夢は叶うというものです。

受験生のみなさんは合格するという夢を見るのがいいかもしれません。

 

今日はこの「夢」に関する話でみなさんに伝えたいことがあります。

受験生のみなさんはセンターまで残り約15日、二次試験まで約1カ月という時期に

なりましたね。調子の方はいかがでしょうか。

恐らく、不安、心配などの声が多くあがると思います。

もういくら勉強しても思うような結果が出ずやばい…という人もちらほらいますね。

このような人たちは改めて大学へ行きたかった理由や思いを考えるのがよいと思います。

多くの人は夢や目標を持って受験に臨もうと考えたことでしょう。

大学に入ったらこうしたい、大学を出たらこんなことをしてみたい…。

改めてそういうことを考えてみるとこのような辛い状況は命がけで乗り越えて

達成させてやろうという気持ちになると思います。

 

僕自身も同じ状況でした。辛くて、解決策が見つからなくて

悩んで、悩みまくりました。

 

でも改めて考えてみると、自分は生命系の研究をしたく病気を治すという立場になりたい、

そういう思いを思い出しました。

 

その時からきちんと何をすれば受かるということをメインで考えられ

悩んでいる時間はないとも感じました。

 

君たちの人生の未来図はまだ白紙です。

白紙の地図上を航海しています。

 

航海をするためにはある程度の目標地点やルートを決めなければなりません。

大学に入ってから、そしてそのずっと先のことも考えてみてください。

 

残り少しですが気持ちを引き締めてがんばりましょう!

 明日は森下担任助手です!

お楽しみに!