がんばれー! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 2月 25日 がんばれー!

ご無沙汰です若狭です。

 

最近また金遣いが荒くなってきて困っています。

自分では家の中でお金を使わないことばかりやっているつもりなのですが、

気づいたらATMに足を運んでいるのでいったい何にお金を使っているのか自分でもその都度認識できていないようです。

なので先ほど思い返してみたところ、ちまちまコンビニなどで使っているわけではなく千円単位でちょくちょく大きなものを買っていました。

最近では本屋で一万円近く使っていましたね。

他にもここ一か月でネットショッピングでCDや機材を2万円分ほど買っていました。

しかし、後悔はしてないです。すべて買ってよかったと思っています。

その分稼げばいいだけなので問題なし!

 

さて、吉田君が僕の国立入試を受ける皆さんへのメッセージをご所望らしいので送ります。

 

 

 

やはり国立入試は多くの人にとって最後の入試であり第一志望ということでかなりのプレッシャーに感じると思います。当然緊張もします。

しかし、今まで私立入試を経験してきて緊張が大抵いい方向には働かないことはわかっていると思います。

ではどうすればいいか?

問題に夢中になってください。

問題に夢中になれればおのずと緊張が気にならなくなってくるし、

もしそれが無理でも夢中になるよう意識していれば緊張を過度に意識することもなくなると思います。

まあ試験への向き合い方は人それぞれなので、自分がやりたいようにやればいいと思います。

頑張ってください!

 

 

 

ってな感じですね。

まあ試験当日にこのブログを見れるほど余裕がある人もなかなか少ないと思いますが、、、

それではここから本題です。

 

テーマは「自分の大学に入ってよかったこと」です。

本音を言うと、「ろくに通えてないからわからん!」なんですが、

そういうわけにもいかないので僕からはオンライン授業を一年受けて気づいた上智のいいところを紹介します。

僕が上智に入ってよかったと思う点は、

履修の自由度が高い

ことです。

どういうことかというと、自分は理工学部しかわからないのでそこに限るのですが、

必修がそこまで多くない分自分が取りたい授業を多くとれます。

とはいうものの1年の春はやはりほとんど必修で埋まってしまうので、基本的には秋からの話です。

 

ということで僕からはこんな感じです。

 

めちゃめちゃ本題が短かったですね。

まあまだ大学生活の2割も味わえていないので仕方ないと言えば仕方ないのですが。

来年以降に期待します!

 

明日のブログは安西さんです。

今日で受験が終わるという人も多いと思うので、

安西さんは受験が終わったら何を真っ先にしていたか聞いてみましょう。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

過去の記事