「周りを見下して、前だけを向こう」 | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 12月 22日 「周りを見下して、前だけを向こう」

どうも、海東航です。

 

今年1年での1番の思い出を聞かれたので、

 

考えてみますが、

 

難しい質問ですね(笑)。

 

 

今年1番かはわからないですが、

 

やはり自分の担当の受験生の合格が大きく思い出として自分の中に強く残っています

 

やはり1年間、

 

またはそれ以上頑張って勉強してきた生徒の合格というのは、

 

変えられない嬉しさがあります!!

 

さてテーマである

 

「共通テストに向かう受験生にメッセージ」

 

に移りましょう。

 

受験生へのメッセージとして僕から言いたいことは、

 

どうしても緊張してしまい本番に弱いような生徒は、

 

「自分以外の受験者を見下す」

 

ことを強くお勧めします。

 

本番で緊張してしまうことは僕もよくありますが、

 

「自分が解けないような問題はみんなも解けない。」

 

「難しい問題を解けたら周りと差をつけるっことができた!」

 

というような心持で挑むと、

 

自分に自然と自信がつきます。

 

そしてその自信をつけるためにも、

 

残りの共通てテストまでの期間を全力で過ごして、

 

対策を怠らないようにしてください。

 

残り期間緊張で押しつぶされそうになることもあると思いますが、

 

「頑張ってしんどいのは、人生のうちで少しだけ。

それに比べて頑張らなかった後悔は一生ついてくる。」

 

そして、

 

共通テスト後の成功した自分のイメージを常に持ち、

 

前だけを見て努力をし続けてください。

 

とにかくしんどくても前だけを見る。

 

これを忘れないで、残り期間頑張りましょう!!

 

さて明日のブログは川崎担任助手です。

 

今年1年を振り返って総括してもらいましょう。

 

お楽しみに!!

 

一年の終わりということで「今年一番の思い出を聞いてみましょう!」