法学部って何してるん?? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 7月 18日 法学部って何してるん??

 

 

大学の期末試験に向けて受験終了以来久しぶりに

 

シャーペン握ってガチ勉してる安西です!

 

今回は僕のいる「法学部」について話したいと思います

 

ここでみなさんの頭によぎることはズバリ

 

 

法学部って六法、全部覚えるんでしょ?

 

 

ではないでしょうか笑

 

まず、その答えとして言わなければいけないことがあります。

 

 

決してそんなことはありません!

 

 

ポケット六法という小型の辞書を授業に持っていくことは多いですが、

 

はっきり言って内容はなんも覚えてなくてやばいです笑

 

自分が今一番手を焼いているものは

 

民法総則

 

という教科ですが、

 

これはマジでむずい笑

 

内容に興味がある人は休憩中などに

ぜひ声をかけてください!

 

法学部は文系学部の中では難しい部類に入りますが、

 

日々の何気ない行動とか今までやってきたことが

 

実は法律に関係していることを知るとワクワクするし、

 

なんだか頭いい感じがして優越感感じれます笑

 

人柄も他学部に比べて比較的落ち着いていて

 

とても過ごしやすいです

 

 

 

 

ここで一気に話は変わりますが

 

みなさんはどうやって記憶の効率を上げていますか?

 

自分が考える単語・文を覚えるときのコツは3つあります。

 

1つ目は何回も同じ単語・文に目を通すことです

 

弁護士の人がなぜ条文をすらすらと口にできるのかわかりますか?

 

それは目を通した回数が多いからです

 

これは人を覚えるときにも通じますね

 

例えば頻繁にテレビに出ている有名人は覚えられるけれど、

 

あまり出てない人だと顔も名前もよくわからないのと同じことです。

 

何回も何回もテキストを覚えようとやり込むと自然に覚え、

 

点数爆上がり間違いなし!

 

大事なのは1回やって満足するんじゃなくて繰り返すことですよ!

 

 

2つ目は自分の机の上の景色を頭の中で再現することです

 

ノート・テキスト・表を見て、そこから目を離す

 

離した後に自分の頭の中で同じものをイメージできるようにする

 

再構築の際に空中で文字を書くとより有効です!

 

3つ目は、心理学を学んでいる友人に聞いたことですが

 

人間は寝る前に一度記憶を掘り起こしてから睡眠をとる

 

無意識的に

 

記憶にとてもよく焼きつくそうですよ!

 

その日にやったことは寝る前に

 

5分でも10分でもさらっと見直してみましょう!

 

この3点を抑えれば記憶力大幅アップ!

 

ぜひやってみてください!

 

明日は「あそぶんこう」と呼ばれる文化構想学部奥村くんです

 

日々どんな授業が繰り広げられているか気になりますね!

 

お楽しみに!

 

↓↓↓ 無料の招待講習やってます! ↓↓↓