12月 | 2019 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 2019年12月の記事一覧

2019年 12月 21日 千題テストがんばろう!

こんにちは!

世間一般では浮き足立った季節ですが、

みなさんはどうでしょうか?

クリスマスというと、昨年までは私もなんだかそわそわしていましたが、

今年は悟りを開いたのでしょうか。

なんの感情も湧きません(今のところは)、担任助手2年の鈴木です笑

ちなみに私のクリスマスの思い出といえば

受験生のときにイブから本気で倫政を詰め始め(遅い)、クリスマスには受付の面談ブースで同じ高校の友達と3人でケーキを食べながら恋バナしたことですかね🥰めっちゃ懐かしい〜〜

ところで、先程私はクリスマスイブから本気で倫政を詰め始めたと言いましたが、みなさん、暗記科目のインプットは大丈夫ですか??

もちろん、多くの人が大体は頭に入っていると思いますが、これからの時期はその知識をより確実なものにしていく必要があるとおもいます。

じゃあ、それはどうやってやるの?と思いますよね?

なんと、直前の総復習にぴったりのイベントが今日校舎であります!

そう!

地歴公民千題テスト!

(理系の人ごめんね)

その名の通り100×10パートで1000題の問題がでます。

一気に全範囲を1000題に凝縮して受けられるなんて!!😳今日しかない!!

ので、申し込んだ人はちゃんと受けてくださいね。

テストというものの、教材としてもとてもいいものです!

そして、受けたらちゃんと

復習!!!

しましょう。

正直、センターで9割以上を取りたいなら、

出てくる問題は全て押さえておいて当たり前なレベル

出来なかったのなら、その周辺も含めてしっかり復習しましょう。

31日には英語の千題テストもあります!

それも同じ、復習をしなければ意味ないです。

ま、でも受ける前に復習の話ばかりするのもなんだかなと思うので、

とにかく今日(明日もあるけど)は全力で受けてくださいね!!

(ちなみに英語の千題テストで校舎1位を取ると、豪華景品が貰えるだけでなく、第1志望に受かる!というジンクスもあります!)

応援してます!

明日は常に金欠の芹澤担任助手です!

お楽しみに〜

 

   

 

 

 

 

2019年 12月 20日 四冠王に皆はなる!

 

こんにちは!

1年担任助手の下山です!

街中には綺麗なイルミネーションや

クリスマスソングが流れ、

クリスマスを楽しみにしている人がいる一方、

そんなのただの1日に過ぎないと思ってる人も

いるかと思いますが、

あなたはどちらですか??笑

あと私の弟はクリスマスイブが誕生日なので、

我が家は毎年ケーキが2つなんです!

2倍の幸せですね〜〜〜

今年は何のケーキなのか楽しみです!

 

さて、今日は題名にもある通り

四冠王

についてお話します。

 

 

四冠王とは

 

マスターの単語、熟語、文法を完全修得

 

するのに加え

 

新高3は受講を40コマ

新高2は受講を20コマ

 

することで四冠王達成です

 

期限は1月5日です!

 

3週間を切りました!

この四冠王になることは

そう簡単じゃありません。

そこで四冠王になるための

3つのポイントをお教えします!

 

現状の把握

まず、現状を把握しましょう。

あとどれだけ受講が残っているか、

マスターどのステージが100%じゃないのか、

曖昧な生徒が結構います。

受講やマスターをする前さっとでいいので、

自分の現状を分かっておきましょう!

 

計画

計画するポイントはズバリ逆算です!

期限が1/5だから、

その日からあと何日で何コマしないと

いけないか分かるはずです!

1日平均受講数を自分で出し、

休む日を考慮しながら計画してみてください。

例えば、残り30コマの人は

1日1.8個受講しないと終わらないですね。

あんまりよく分からない、

1人で計画できない!って人は

私たちと一緒に予定立てましょう!

お手伝いします

 

実行

計画して、はぁ満足!

とやった気になってる人はいませんか??

計画してからがやっとスタートです!

やるからには最後までやりきりたいですよね?

皆さん月間カレンダーに

受講計画を書いてる人が多いと思います。

個人的にやり終えた受講・マスターに

印をつけることオススメします!

理由はその日のノルマを達成できた喜びを

感じられるからです!

どれだけ計画通り実行できてるか、

実行できなかった分をどこで補うか、

しっかり見つめ直していきましょう!

 

そして、、

四冠王に皆はなる!

 

明日は、鈴木担任助手のブログです!

まりんさんのクリスマスの予定

気になりますよね??

ぜひ教えてください( ˊᵕˋ )♡

 

 

   

 

 

 

 

2019年 12月 19日 年号の大切さ!

みなさんこんにちは!

重永です!

冬といえば、鍋

最近は鍋を食べたい欲が

凄いです笑

皆さんは何の鍋が好きですか?

 

 

さて!センター模試、

お疲れ様でした!

受験生の皆さんにとって

最後のセンター模試、

結果はどうでしたか??

 

 

あと一歩目標に足りない、、

用語も流れもしっかり

掴んでるはずなのに、、

 

と思っている人に伝えたいのが

年号

の大切さです!

 

 

私は参考書を使って、

年号をゴロで覚えてから

 

世界史の点数が

毎回9割を超えるように

なりました

 

 

そして、 地歴千題テストでも

入賞することができました!

 

 

並び替え問題や

◯×問題は

センターでも二次私大でも

よく出題されますよね?

 

そんな時に

年号を暗記してさえすれば

 

どっちが先だっけ?とか

この事件はこの年だっけ?など

悩むことは

無くなります!!

 

よりスピーディー

解くことができるので

二択で悩むこともなく

他の見直しに

時間を回せます

 

また、

年号の穴埋め問題も

出題されることが

多いですが

年号を暗記していれば

お得問題ですよね

 

社会の勉強に

行き詰まってる人がいたら

年号を暗記してください!!

点数が伸びると思います!!

 

そして今週末は

地歴千題テスト!!

 

知識の最終チェック

をするつもりで

挑んでほしいです

 

もちろんテキストは

最高の復習ノートに

なると思います

 

センターまで残り約1ヶ月!!

体調管理をしっかりして

ラストスパート

駆け抜けてください!

 

 

   

 

 

 

 

2019年 12月 17日 センター直前にすべき復習は?


 

こんにちは,担任助手2年の小栁です!

早速皆さんに問題ですが!

今日は何の日でしょう!

クリスマスイブの1週間前

(実はこのブログ書き終えた後に自分の担当の日が1日ずれていることに気づいたので,ちょっと変ですが許してください笑)

 

僕は,クリスマスは彼女とデートして楽しんできます。

 

 

え,だれ!

 

 

 

そんなの

 

 

 

物理学

 

 

 

 

に決まっているじゃないですか。

 

 

は?

 

 

って思った人も多いと思いますが,

実は,大学でミニ研究発表があって。(二年連続)

ちょっと,悲しいです。

でも!

受験生の皆さんも同じように学問に励んでいるので,

僕も頑張ります!

 

ちょっと前置きが長くなりましたが,

本題に入りましょう。

 

今日はセンター試験1カ月前の前日です!

大体の人は

明日を節目に

センター対策を始めるんじゃないでしょうか?

もう始めている人や,まだ始めない人もいるとは思いますが。

 

そこで,今日は

センター直前対策

について話そうと思います!

まず一昨日

模試があったと思いますがどうでしたか?

この時期にもなってまだ復習が済んでない人は正直,

本当に遅すぎです。

ささっと終わらせてしまいましょう。

さて,センター対策と言えば,

過去問演習講座センター対策の

大問別演習

を大量にやろうっていう人が多いとは思いますが,

始める前に自分の各科目の演習ページを見てみましょう。

真っ赤になっていませんか?

今更ですが,

6~割が青

3~6割が橙

~3割が赤

です。

つまり,真っ赤の人は

3割以下しか取れていない項目が多いんです。

そんな状態で本番に臨んで,

まさにその問題が出てきたら困ってしまいますね。

いや,困ってしまうでは済まないですね。

そうならないように

赤い項目青くしちゃいましょう

センター本番までで全然いいので,

赤い項目を確実になくしていきましょう!

逆に,赤い項目が少ない人は,

赤い項目を消した後に,

新しい問題にも触れていきましょう!

新しい問題と言っても,やみくもにやるのではなく,

赤が多かった分野,大問をメインにやっていくことをお勧めします!

また,にする過程で,

この分野,やっぱり苦手だ。。。

ってなった分野は

1日かかってもいいので,

徹底的に向き合いましょう!

 

そのくらいやらないともう苦手は克服できませんよ!

 

細かい相談とかがあれば

どんどん担任助手を頼ってください!

皆さんがセンターで成功できるように応援しています!

頑張ってください!

 

 

明日は重永担任助手です!

 

 

 

   

 

 

 

 

2019年 12月 16日 短期連載第1回 高速マスター=ドリル

昨日TOEICを受験しました,2年の北村です。

 

さて,

昨日は第246回TOEIC L&R TESTの開催日でしたが,

本日12月16日は何の日でしょう??

 

自らの胸に手を当てて考えてみてください!!

 

 

 

 

 

 

正解は,,,

 

 

 

 

 

 

我らが千葉県知事 森田健作知事の70歳のお誕生日です!!

 

 

 

 

 

さて本題です。

 

言語学を学んでいるわけでもないし,

これは素人の一意見として,

「こんな意見もあるのか」ってくらいに軽く捉えてほしいのですが,

今回のブログでは僕なりにTOEICの勉強をしながらふと,

英語の学習について考えてみたのでその結論を聞いてもらいたいです。

 

 

突然ですが自然な形の言語学習とは,

僕たちがどのように日本語を学んだのかにヒントがあると思います。

 

幼少期に日本語を学んだ過程を思い出してください。

見聞きした新しい言葉を実際に話してみる,

本で読んだ言葉を実際に使ってみる。

このプロセスの繰り返しで我々は日本語を学んだと思います。

これに加えて社会的に覚えておくべき必要最低限の語彙を全員に身につけてもらうために

漢字ドリル等の教材があるのです。

 

これを我々の英語学習に当てはめるなら,

一般に長文を読んだり英語話者と会話したりする中で語彙を増やしていく。

そして高速基礎マスター基礎力養成講座 英単語1800や単語帳は漢字ドリルにあたるわけです。

 

ここで問いたいのですが,

あなたはかつて漢字ドリルを自ら望んで解き進めましたか?

 

 

大抵の人はNOですよね

それもそのはず,最初の話題に戻れば,漢字ドリルは学習の本質からは外れているからです。

漢検を受けるなどの目的がなければ率先して行う人は少ないかもわかりません。

 

これを我々の英語の勉強にあてはめてみましょう。

英単語1800はいくつの単語を修得したか一目でわかるし,

自らの努力量が数値化されるのでモチベートされやすいです。

そうは言ってもやはり好んで進めたい人はやはり少数派だと思います。

 

 

ここで声をにして言いたいのが,

だからこそ担任助手と計画を立ててそれを遵守しましょう!

よく高速基礎マスターは筋トレに例えられますが,

まさしくその通りだと思います。

気分で鍛えるのではなく,

献立を立てて部位ごとに計画的に実行すべきです。

 

1/5までに受講40コマ(11/6から数えて),

高速基礎マスター基礎力養成講座 英単語1800,英熟語750,文法750を完修。

この二点を完遂すれば四冠王の称号を得られます。

 

文法750までは極めて基礎的な内容です。

どうせいずれ完修するのだから,

ちゃちゃっと終わらせちゃいましょう!

 

 

短期連載第2回,

次回の僕のブログでは

そんなドリル的な単語学習を少しでも楽しく,感覚的に覚えるためのいくつかのハウツーを紹介しようと思います。

 

 

短期連載第3回,

次々回のブログでは,

受験英語とツールとして使う際の英語のギャップを僕の実体験を交えて紹介しようと思います。

これを見たら英語がんばろう!って思えると思います。

 

 

 

明日は小栁担任助手です。

物理学が恋人らしいですよ。面白い男ですね。