2月 | 2019 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 受験を終えた生徒へ

 

こんにちは!

担任助手2年の高橋です!

 

 

 

国立の入試も終わり

中期や後期はありますが

ほぼ受験は終わりに近づいています。

 

 

受験を終えた生徒は

自分の受験生活を振り返ってみて下さい。

 

色々な受験生活が会ったと思います。

 

文化祭に費やした生徒

部活に費やした生徒

受験だけに全てを捧げた生徒

あまり勉強に集中できなかった生徒などなど

 

人それぞれの生活があり

人それぞれの結果があると思います。

 

今日自分が伝えたいことは

 

 

自分の結果を受け止めてください。

 

 

嬉しい人も悔しい人も

絶対にいます。

 

しかし、受験勉強は大学に入るためのものではないと自分は思います。

終わらせるかどうかは自分次第です。

 

人生で多くの時間を費やした受験からは

得られるものは大きいです

計画力

忍耐力

継続力

知識

予測力

計算力

後悔

などなど

多くの生徒は受験で得たものを大学で使用せず

3年後にはあまり役に立っていないように感じます

ここで得た

 

良いものも

悪いものも

 

乗り越えて必ず自分の成長の糧にして下さい

大学受験は9割が第一志望に落ちる厳しい世界です

しかし第一志望に合格ができなくても

人生が失敗するわけではないですし

逆に第一志望に合格したからといって

人生に成功するかもわかりません

 

ここからがまた新しいスタートです

大学に入ると見る世界が変わります

ガラッとびっくりするくらい変わります

 

しかし必ず受験生活で得たものが役に立ちます

受験で早く始めればよかったと思う生徒は

新しいことに早く取り組んだりと

 

後悔を後悔で終わらせないこと。

 

人生死ぬこと以外、全てかすり傷です

 

常に考え、行動し

自分の将来を自分なりに創りあげてください!

 

 

明日は五十嵐担任助手です!

 

 

 

 

 

 





 

2019年 2月 27日 次なる目標に向けて

こんにちは!鋸屋です!

国立受験者の方は本当にお疲れ様でした!!

長い長い戦いだったと思いますし

まだ受験は続く人もいると思いますが

最後まであきらめずに戦っていきましょうね!!

 

今日は来年受験を控える

新高校3年生に向けてブログを書こうと思います。

 

新高校3年生のみなさんは

今受講や高速マスターなどを使って

基礎基本を固めている時期だと思います。

北習志野校の東進生は

とにかく頑張り屋な人が多いので

毎日校舎に来て

計画通り勉強を進めている人はたくさんいます。

 

しかし

計画通りにいかなくて

ずれた計画を修正せずに

勉強が遅れてしまった人もいるのではないでしょうか?

「受験までまだ時間あるしな~」なんて

余裕に思っている人も・・・

 

いやいや!!

受験まで時間があるなんて思わないでくださいね?

国立受験者であったとしても

受験本番まで昨日で1年切ったのですよ?

ましてや全員が受験する

センター試験まではあと327日です。

ましてや

この時期の勉強って本当に本当に大切なのです!

 

高校3年生になるまで

あと1ヶ月程です。

この1ヶ月でどれだけ高校2年生までの復習

および高校3年生までの予習ができたかで

合否が大きく変わってくると言っても過言ではありません!

 

その勉強の成果がでるのが

3月末にあるプレ模試

4月末にある第2回センター模試ですね!

 

そこできちんと結果を残せるように

春休みは対策していきましょう!

 

さて

今年度の鋸屋のブログも

残すところあと1回となりました。

来月は3月22日、

千葉大学卒業式の日に更新予定です。

私の大学4年間の締めとして書こうと思うので

ぜひ見てくださいね!

 

 





 

 

2019年 2月 26日 1年前、何してた?

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

東進ハイスクール北習志野校の石井です。

 

今の学年も残すところ、後1ヶ月と少しで終わってしまいます。

私は今年の4月で大学4年生になるのですが、本当にあっという間です。

 

気づいたら、入学式が終わり、

1年生が終わり

2年生が終わり

3年生が終わりかけてました、、。

 

高校でも同じですよね、、。

気づいたら、1年生や2年生が終わりかけてませんか?

 

ここでただ「あー、時間経つのは早いなぁ、、。」

なんて思って終わりでは、勿体無いです。

 

あと、1ヶ月と少しで新学年になります。

 

人間は何かきっかけがないと(orきっかけを作らないと)

なかなか変われません。

 

4月はきっかけとしてはもってこいです。

 

でも、ただ4月を待つだけでは、

当然ごく普通の4月を迎えるだけです。

 

もし、4月を何かを帰るきっかけの月にしたいなら、

今からやっておくべきことが2つあります。

 

①1年前の自分と、今の自分を比べてみる。

 

まずは、振り返りです。

 

この1年間はどんな1年間でしたか?

 

1年前の自分と、今の自分で何か変われたことはありますか?

ゆっくりでいいので、この1年を振り返ってみてください。

 

どうですか?

 

ここで、1年前と比べて、何か変われた!と思う人は

その変化をヒントに次の1年を考えてみてもいいと思います。

 

全然変われなかったな、、と思う人は、その時の気持ちを大事にしてください。

悔しいでも、恥ずかしいでも、なんでもいいです。

 

その気持ちを1年間持ち続けてください。

 

「また、同じような1年間でいいのか?」

を自問自答し続けるのです。

 

 

 

②1年後、どんな自分になっていたいかを考える。

 

①では、1年前の自分と比べましたが、

今度は、1年後の自分を想像してみてください。

 

何についてでもいいです。

部活でも、勉強でも、趣味でも、なんでもOKです。

 

そしたら、あとはそれを逆算していくだけです。

 

 

1年後、そうなるためにはどうすればいいのか?

そのために重要なことは何か?

 

 

それをどうやっていくのか?

どのくらいのペースでやっていくのか?

 

 

直近の目標で言うと、どうなるのか?

(例えば、1ヶ月ご)

 

 

1ヶ月後の目標を達成するためには、これから1ヶ月間で何をする必要があるのか?

 

 

では、明日やることは?

 

 

と言う風に、目標を落とし込んでいきましょう。

そうすることで、1年後の遠い目標が身近で達成しやすい目標に変わります。

 

あとは、それを継続できるかどうかです。

目標を明確に持ち、それに向かって継続できるかどうか。

 

結局は、それにかかっています。

 

そのためにも、まずはこの2月3月で、

振り返りと、目標をしっかりと考えて、

 

次の1年間を最高の1年にするために

最高のスタートを切りましょう!

 

 

 

 

 





2019年 2月 25日 国公立 本番の日

こんにちは!自己紹介をするまでもないかな

と思うくらいになりました

二年の星田です!!

 

はい、今日は何の日かと思うと

国公立前期試験本番の日ですね!!

少し自分の話をすると

2年前のこの日自分も本番の試験日でした。

 

前日までにすべてやろうとしていたことが終わり

当日気合を入れて

会場まで足を運びました。

その日は日曜日だったので電車で座ることもでき

受験票も忘れることもなく、試験開始45分前に

受験会場に到着しました。

しかし、、、、、、、、、、、、

座ってさて、上着を脱ごうと脱いだ瞬間

自分の腕にいつもつけているなにかがありませんでした。

「時計がない。」

その瞬間自分は焦りに焦る

かと思いきや

外の人に借りれば大丈夫じゃん。

全く同様せず、外まで借りに行き

その時外で応援のために立っていた外大生に

時計を借りることができました!

(自分のよりも見やすかった)

なんやかんやで、本番はいつもどおりの力を出すことができ

第一志望であるその大学に合格できました。

 

ここまで長い前振りに

飽きてしまったかもしれませんが

 

とにかく今日本番の国立組

自分の力を精一杯発揮して

合格勝ち取ってこい!!!!!!!

 

そして、低学年

来年または再来年に国立を受ける皆さん。

自分はまだだまだだと思っていてはいけません。

国立の戦いは長く、とても険しい道程です。

たくさんの受験科目をこなすために

まず必ず英語を完成させること

この時期は焦ってたくさん長文をよむというよりは

単語文法、構文を完璧にして下さい

おすすめは英文和訳を今からすることです。

英文和訳ができている=単語、文法、長文が読めている

ということです

選択肢だけの問題を解くのでは

果たしてその長文が

読めているのかどうかわかりません。

自分の中でも今どれくらいのレベルで

あるのかであったり

何が足りないのかなど理解するために少しずつ

英文和訳を練習して言って下さい。

わからないことがあれば星田まで!!

 

皆さんの英語が

早く完成することを願っています。

いえ、努力して下さい。

 

 

 

 

 





 

2019年 2月 24日 キタナラトーークのあとに

 

こんにちは!

担任助手二年の柴田です。

最近「老い」を感じてきた20歳です…

 

 

そんなこんなで

できることはできるうちやりましょう!

「明日やろうは馬鹿野郎」ですよ!

 

 

みなさんは

キタナラトーーク参加しましたか?

大学生にならないと気づかないことって

たくさんあるんですよ!

そんな楽しかった話や

後悔しちゃった話を

いろいろな角度から

聞けるので是非参加して下さいね。

 

今回のブログは

その後のことについて

書いていきます。

 

 

 

 

あのキタナラトーークの

目標は担任助手それぞれで

違うと思いますが

自分的には

将来を見直すきっかけに

してもらいたいと思います。

 

 

 

なぜ大学に行くのか

なんでそこに行きたいのか

行って何をしたいのか

 

 

受かるに越したことはありませんが

受かることがすべてだとは思いません

 

 

意外と調べると

スーパーな人は

大学に落ちてたりするものです。。。

 

 

結局の所

受かる落ちるの話ではなく

その先を考えてください!

ということでした。

 

 

 

柴田のキタナラトーークが

聞きたい人は

本人までリクエストしてくれれば

いつでも実施しますよ~

ぜひぜひ

 

 

 

 

 

明日のブログは

星田担任助手です

お楽しみに~