想定外に対応できる準備をしよう! | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 12月 29日 想定外に対応できる準備をしよう!

河原担任助手から「2021年の自分に期待すること」を聞かれましたが,

2021年の自分には将来の展望を定めることを期待したいですね。

 

2020年の段階では将来のプランはあれど,漠然としすぎているし,本当にそれがやりたいことなのか,ベストなのか分かりかねている状態な気がします。

今一度色んな角度から見つめ直して,方向性を定めたいですね。

そこが定まればもう少し頑張れる気がします。

 

 

 

ブログのお題は「共通テスト」。

本番目前の受験生はこのブログを読むのに長い時間を費やしたくないと思うので,簡潔にまとめます。

 

 

 

まず,今年が初年度なので分量が読めないというのが最たる懸念点なのかなと思います。

過去問演習講座で用いられている問題も,試行調査や予想問題,過去の東進模試の問題であって,

本番はその問題の傾向から大きく外れることがあってもおかしくないですよね。

 

まずいのは思ったより分量が多くて時間内に解き終えないパターンですよね。

この事態を避けるべく,普段の演習の段階から5分〜10分ほど多めに見直しの時間を作るように心がけるのが良いのかと僕は思います。

 

 

また先述した予想問題・模試問題もあくまで数回の試行調査の問題を参考に作成された問題なので,

他の予備校の作った模試問題・予想問題とはまた若干の問題のニュアンスの違いがあって当然だと思います。

本番にどんな問題が出ても対応できるように,様々な予備校の出している問題を解いてみるのも効果的かもわかりませんね。

 

明日のブログはいつもハツラツとしている小谷担任助手です。

元気の秘訣を教えてもらいましょう。