1月 | 2021 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 2021年01月の記事一覧

2021年 1月 5日 受験の神様微笑んで!!!!!

 

 

皆さんこんにちは!

担任助手一年のです!

 

 

 

 

今回のテーマは

共通テストに向けて

ということで

受験生の皆さんに向けて

お話していこうと思います。

 

 

 

今回私が皆さんに伝えたいことは

最後の詰め込みで

めちゃくちゃ点数が上がるかもしれない

ということです

 

 

 

この時期って今までひたすらに

過去問を解いてた時期とは違って

基礎の詰め直しをしたり

共通テスト対応の過去問を解いてみたり

とりあえずそんなことをしてるけど

残りの短い時間で

そんな点数が伸びるのかわからない

そう思ってる人いませんか?

 

 

 

そう思うことはあるかもしれません

しかし、そこで勉強をストップしてはいけません

最後まで詰めに詰めまくるべきです!!

 

 

 

実際、私は12月模試で理科基礎が

50点でした。

他の勉強もしなくちゃいけないと思いつつも

残りの一か月死ぬ気で知識を詰めまくりました。

センター試験当日の朝

一人で開始時間より早く試験会場に行き

試験が始まる直前までインプットし続けました。

そんなかいあって試験本番では80点を取ることができました!

 

 

 

試験本番は何が起きるかわかりません

ここまでやってきてその結果がきちんと点数に出る人

やってきた努力が結果に出なかった人

それぞれです。

しかし最後の最後まで努力して

もしそれによって点数が上がるかもしれないなら

ひたすらやりまくるしかなくないですか??

 

 

 

最後まであきらめなかった人に

受験の神様は微笑んでくれると思います。

 

 

 

みんなが今まで必死に頑張ってきた姿を

私たち担任助手はしっかり見ています

今までの努力を信じて

残り11日

全力で勉強に取り組んでみてください!

 

 

 

 

最後にどうしても伝えたいことがあります!!

共通テスト本番で焦って

数学ⅠA・ⅡBではなく数学Ⅰ・Ⅱ

解いてしまわないようにしてください!

こんなことやる人はいない

と思うかもしれませんが

試験会場が同じだった私の友達が

このミスをして相当悔しがっていました

 

 

本当に自分は大丈夫か

試験中に一度落ち着いて

確認する時間をつくると良いですね!

 

 

 

 

 

今日のブログはここまでです!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

明日のブログは

本田晃士担任助手です!!

本田さんはお正月

どのような過ごし方をしていたのでしょうか!

教えてください!!

 

 

 

2021年 1月 4日 高望みしない

こんにちは

担任助手2年の寺尾です。

 

昨日の土屋担任助手から

女々しいと感じる瞬間」を聞かれましたが

そもそも女々しさアピールなんてしたことないので

ちょっとよくわかりません。

なので、今度逆にどこが女々しいと思うか

聞いてみたいと思います。

 

 

さて、今回のテーマは「共通テスト」についてですが

私は「高望みしない」ということについて

話したいと思います。

 

皆さんはこれまで模試や学校などで

共通テスト形式の問題を解いてきたと思いますが

自分の学習量で

①最大どのくらい点数が取れて

②失敗して最低限何点とれるか

の2点は把握していますか?

 

低学年の皆さんはまだあまりどのくらいか

わからない人が多いと思いますが

受験生の皆さんは知っておかないとまずいです。

 

この得点帯をもとに挑戦校や安全校など

志望校の決定をしていくので、

考えられる最高のパターンと最悪のパターンを

ある程度想定しておかなければいけません。

これを前提として共通テスト本番に臨んでください。

 

 

それを踏まえて、

共通テスト本番では「高望みしない」で

取れる点数は普段いつもやっている時の点数だと

思ってください。

 

当たり前ですが

普段点数が取れてないのに

試験本番でそれ以上に点数を取ることはできません。

 

また、本番まであと2週間を切りましたが

ここから点数の大幅アップはほとんどないと思ってください。

 

では、この2週間で何ができますか?

 

それは、共通テスト本番で

最高のパターン」を出す努力をすることです。

 

簡単に言うと「ミスをなくす」努力をすることです。

 

例えば、知識をうろ覚えで覚えていたり

計算ミスが多かったりなどする場合は

ここからインプットを補強したり

演習を増やしたりすることで

2週間でも対策できると思います。

 

そして、最大限の努力をした上で

共通テスト本番でいつもどおりに出来れば

最高のパターン」になります。

 

皆さんはあと残り2週間で何ができるかを

よく考えて対策をしていってください。

 

 

明日のブログは林担任助手です。

年も明けたことなので

新年の抱負」を聞いてみましょう!

 

明日もお楽しみに!

 

 

お楽しみに!!

 

2021年 1月 3日 作問者の意図

 

こんにちは!!

2年担任助手の土屋です。

最近メキメキと寒くなってきましたね

私は冬はそこまで嫌いじゃないので、

この寒さは許すことにします。

 

 

私事ですが、この前20歳になりました。

私事が過ぎるのでノータッチで行きましょう。

仙波君にも言われたとおり、

20歳の抱負かつ、2021年の抱負を発表します。

 

「他人に影響を与えられる人間になる。」

 

 

です。詳しくは土屋まで直接聞いてください。ここでは話しません。

 

 

さて、今回のお題は

 

「共通テスト」についてですが、

 

そもそも、共通テストや入試問題で何が問われているか考えたことは

ありますか??

 

 

 

 

 

はい、考えたことのない人はここで考える。

 

 

 

 

 

 

知識や解き方をただ単に聞いている訳ではないのですね。

必ず、

 

 

 

「作問者の意図」

 

 

がそこに含まれています。

そこを読み取れるかどうかも問われています。

 

もっと細かく言うと、

 

 

・こういう頭の作りになっている人がほしい。

・この考えや発想が出来る人がほしい。

 

 

 

といった具合でしょうか。

 

共通テストは、個別試験と違って、多くの受検者がいるので、

その辺ははっきり出づらいかもしれませんが、

 

 

 

 

必ず少しはメッセージが含まれているはずです。

 

 

 

皆さんは、模試や普段の演習で問題が解けなかったときに、

 

 

 

「問題が悪い。」「気持ち悪い傾向だ」

 

 

 

などと、自分以外のせいにしていませんか??

 

そんな考えをしているそこのあなた。

今すぐやめましょう。

 

千題テストの時に小山校舎長もおっしゃっていた

 

 

「原因自分論」

 

 

という言葉を思い出してみてください。

あれですね。

 

共通テストまであと少し、

 

 

「作問者の意図をくみ取る」

 

 

 

ということを頭の片隅において、最後まで駆け抜けていってほしいと思います!!

 

 

皆さんの成功を心から祈っています!!

圧倒せよ。

 

 

今日はここまでです。

 

明日のブログは

寺尾担任助手です。

 

彼は最近女々しいアピールを散々我々にしてきますが

 

「自分が女々しいと感じた瞬間」

でも聞いてみますかね。

 

 

お楽しみに!!

 

2021年 1月 2日 共通テストだからこそ!

あけましておめでとうございます

担任助手1年

仙波 遼太郎です

 

昨日のブログで重永さんに

2021年の抱負

を聞かれたので発表させていただきます

 

今年は20歳になるので

遠慮しないで行動できる人間

なろうと思います

 

あともう一つ

簿記1級をとるのも

目標にしていきます

 

さて本題の

共通テストの話に入ります

 

共通テストの

私大や国立2次試験との

大きな違い分かりますか??

 

それは学校経由で申し込んでいる点です

多くの生徒の皆さんは

学校から受験票を受け取ったはずです

つまり同会場に学校の友達が

たくさんいるわけです

模試みたいで緊張しない?

リラックスして受験に取り組める?

そんなことよりとにかく

気をつけるべきことがあります

 

何が言いたいかというと

時間の使い方に気を付けろ

ということです

 

例えば試験会場で友達に会って

だらだら喋ってしまったら

 

例えば休み時間に

前の時間の問題の答えを共有試合っていたら

 

次の時間に取れるかもしれなかった

直前で暗記できた2点分の知識を

取りこぼしてしまうかもしれません

 

その差で取れたはずの合格を

手放すことになるかもしれないんです

 

受験は会場についてしまったら

完全に個人戦です

これはどうしようもありません

自分が勝つための

時間の使い方を見つけておきましょう

最後の勝負を仕掛けましょう!

 

共通テストは

感情的にホームになりやすい分

100%の実力を発揮する

準備をして行ってください!

 

明日のブログは土屋担任助手です

2021年中に達成したいことを

教えてください!

 

2021年 1月 1日 焦らない!

明けましておめでとうございます?

重永です?

 

新年1発めのブログですね!

私の2021年の願いは、

「北習志野校全生徒の合格」

です!!

 

春、皆さんが校舎に

笑顔で来てくれる事を

願っています?

 

個人的な願いも

沢山あるので、

そのために色々と考えて

行動していきたいと

思います?

 

いよいよ「共通テスト」本番まで

残り16日ですね

 

私から伝えたいのは、

「何が起きても焦らない!」

ということです

 

試験本番は何が起きるか

本当に分かりません

 

例えば

3年前のセンター試験を

私は受験しましたが、

その年に英語の大問5の形式

が変わりました。

 

今年は特に、共通テストが

初めて行われる年なので

模試や予想問題の

傾向とは違う可能性

も大きくあります

 

今から不安に思っている人も

多いかと思いますが、

「いつもと違う」

に出くわしても

決して焦らないこと!

 

本番という緊張も合わさって

頭が真っ白になってしまう

かもしれませんが、

特に共通テストは

皆さんも知ってる通り

時間との闘いです。

 

「いつもと違う」

ことに

ただ焦ってしまうと

解ける問題も解けません。

 

その問題に

どれくらい時間がかかるか

わからない

(これも焦る原因)

と思うので、

 

形式が変わっていない大問

を先になるべく早く解いて、

最後にじっくり解く

ということをおすすめします!

 

とにかく

何が起こっても落ち着くこと

これが大切です!

 

 

最後に!

皆さんは

言霊

って信じますか?

 

さっきも言いましたが

本番が近くなるにつれ

不安になっている人が

多いと思います。

 

でも!

マイナスな言葉は口にしない!

口にすればするほど、どんどん

自分の気持ちも落ち込みます。

 

「もう無理だ」「落ちるかも」

と言って、元気になりますか?

 

常にポジティブでいる!

なんていうのは

難しいかもしれません

 

でも

自分で自分を励ましてあげる事も

大切だな、と思います!

 次のブログでも言霊書きますね笑

何が起こるかわからない試験ですが

それを不安に思いすぎる必要は

ありません!

 

今まで自分が努力してきたという

事実だけを信じ、

それを自信に変えて、

やりきってください!!

 

 

みなさんがベストを尽くせることを

祈っています。

 

明日は仙波担任助手です!

2021年の抱負を聞いてみましょう!