NUSに留学してきました | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 3月 6日 NUSに留学してきました

 

NUSとは…

 

National University of Singapore(シンガポール国立大学)の略なんです!

2/21~3/3までの12日間、

とても短い期間ではありますが、

ここに留学に行って来ました!!!

 

 

写真に写っているのは、

同じプログラムに参加した早稲田大学のメンバー、NUSの先生、そしてConversation Partnerと呼ばれるNUSの学生さんです。

彼らと一緒にキャンパス内を見学したり、おしゃべりする時間が毎日設けられていたんですよ!!!

 

 

 

シンガポールはとても暑いです。

2月でも日本の真夏のような暑さです。

何より驚いたのが、

ほとんどの国民が英語と中国語のバイリンガル!!!

「英語を話せる中国人の国。だが、多民族」

という印象を持ちました。

中国の影響を大きく受ける中、インド系、マレー系、欧米系など様々な人々がいました。

 

 

シンガポールのついてや、なぜ留学に行ったのか、具体的に何をしてきたのかなど、

話し始めれば話題は尽きないですが、

今の受験生、それから大学進学を控えたみなさんの参考になる話をしたいなと思います。

 

 

まず、声を大にして言いたいのは、

「少しでも興味があるなら、留学に行け!!」

費用、治安、自身の語学力など、不安は多いかもしれません。

 

 

しかし、

世界を知るということは我々の今後にとってすごく大切なことです。

今、どの業界に就職しても世界中とのやり取りが行われています。

世界を知らずに、彼らを相手に仕事などできませんよね…

その影響で、教育業界でも英語が取り入れられているのです。

小学校、幼稚園でも英語が使われる時代になってきました。

 

 

そして、もう1つの疑問…

留学すれば英語力は伸びるのか?

 

 

答えはもちろんYesです。

ただし、効率よく英語力を伸ばすために必要な条件が1つ、

それは、

留学前に英語は話せるようになっておく

ということです!

当たり前ですが、授業は全て英語です。

先生の話が理解できなければ授業についていけません。

そうなると英語力は伸びませんね…

 

 

そこで、

自分なりに留学の定義を作ってみました。

留学は

「自分の普段の英語学習の成果を試す場」

少し英語が話せる人があちらで「英語で」何かを学ぶことで

より英語を使う機会を増やし、それによって英語力を伸ばす、

中級者向けの英語学習法だと思います。

英会話力を上げる勉強は受験英語とは方法が異なっているので注意です。

 

 

英語学習は地味な作業をいかに繰り返せるかが大事です。

「大学生になったら英語頑張ろう!」

と思っている人がこの校舎にはとても多いように感じています。

 

 

そんなみなさんのために、

2年間(受験より長い期間)TOEICや英会話の勉強、トレーニングを行ってきた

菱木が、新大学1年生のためにHRを行います!

英語学習法を紹介するだけでなく、

自身の大学生活の成功、失敗体験の全てを語り、

みなさんが大学生活を有意義に過ごし、

就活、その後の人生の役に立つ話を致します!!

 

 

HRは全4回、全て同じ内容なので

都合のいい日程に参加してください!

 

 

新3年生のみなさん、

受験で学んでいる英語が、その先の英語学習の基礎になります。

今の勉強は将来必ず活きてくるので、

精一杯受験をやりきってください!

3/30までには文法まで完全修得ですよ~

 

 

その他、英語学習について相談があれば遠慮なくしてくださいな!

 

 

以上

菱木でしたー!