5月 | 2018 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 2018年05月の記事一覧

2018年 5月 31日 あなたの時間、延ばします

今日で

 

5/31日

 

ってことは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも高橋将生です!

 

 

今日は5/31

“もう”

ととらえる

“まだ”

 

 

と捉えるかは人によるかと思いますが

受験生の多くは前者ですよね?

 

 

クリスマスプレゼントに

“時間がほしい”と答えたいみなさんに

からステキなプレゼント🎁

 

 

みんなの時間

伸ばします。

 

 

 

ュタンの論によると時間は長くなります。

 

光の速さは常に一定であり、速さが増すに連れて質量が増えていき、極限をとると無限に…

 

 

 

 

 

みたいな話ではなく

 

もっと簡単に時間って増やせるんです

 

どうするかと言うと

 

一日24時間自分が何をしているのかを徹底的に調べること。

 

 

人生をベルトのように一直線に考えてみてください。

 

多くの人はサイクルのように8時から22時のように考えますが

実際のところ、自分の無意識下でも時間は動きます。

なので多くの人は知らずに自分の勉強時間を減らしています。

 

 

例えば、食事中

お昼休みは休憩。誰が決めました?昼休みに勉強してはいけないというルールを作り出したのは自分と周りの固定観念。たった1日の昼休みでも単語100個覚えられるかもしれません…

 

 

 

また、電車の待ち時間。

「電車まだかな」の“電”の文字を思い浮かべる時間があったら1単語覚えられます。

 

 

東進にいるときは勉強。お風呂はいってるときは休憩。

 

でもしてはいけないルールってないんです。

 

 

簡単な数学の問題です

1日8時間寝て

10時間勉強しました。

そのほかの時間は何時間?

 

 

24-8-10=6      A. 6時間

 

 

こんなにあるんですよ!

また4月から6月まで一日6時間勉強してきたとして

センターの英語が120→140に上がったとします

 

でももし一日10時間勉強してたら

120→160まで上がってたかもしれませんね

 

次の模試で取りたい点数

今取れていたのかもしれないんです

 

そう考えるともっと勉強時間を増やしておけばよかったって思いますよね

 

みなさんも自分の勉強時間を今一度確認してみてください!

 

 明日は千葉日本大学第一高校出身

早稲田大学文化構想学部

勝又担任助手です!

 

 

 

 

 

2018年 5月 30日 理系4年目の生活

 

 

 

こんにちは!

もうすぐ5月も終わって

雨ばっかりの梅雨の季節になっていきます。

乾燥も体によくありませんが

湿気も同様によくないと聞くので

体調管理はしっかりでお願いしますね!

 

さてみなさんもご存知の通り

鋸屋は今年で大学も4年目となり来年には卒業を迎えます。

 

4年生になってよく聞かれるのは・・・

「大学4年生って何をやっているの?」

です。

 

就活?研究?何もしていない???

イメージがつきにくい大学4年目の生活を

鋸屋バージョン(理系)で紹介したいと思います!!

 

理系の大学生はほぼ全員4年生になると研究室に配属されます。

研究室っていうのもどういうところかイメージわかないですよね・・・

研究室は自分の研究をする場です。

同じ学部の中でも様々な分野に分かれており、

基本的には自分が研究したい分野に入ります。

例えば、私が通っている理学部地球科学科にも様々な研究室があり

「火山を研究する分野」

「地震を研究する分野」

「化石を研究する分野」

などなど同じ地球科学科の中でも

分野によってはやることは大きく異なります。

大学4年生の1年間を通してもっと深く知りたい!

って思う分野をみんなは選ぶのです。

そしてその分野に所属する教授や准教授の指導のもとで研究をしていきます。

 

研究ってどんなことをやるの?

もよく聞かれる質問ですが

それは研究室によって大きく異なります。

私の場合は調査地に出向いてサンプルを持って帰り、

実験室にて様々な機械や実験器具を使ってその分析をしています。

(今度調査に行くので次回のブログで写真を載せようと思っています!)

 

ちなみに

4年生は授業はありません!

(卒業単位が足りていなければ話は別ですが・・・笑)

暇そうだね。って言われそうですがそんなことはありません!

たしかに時間の縛りはないので

大学に行く日も時間も自分で決められますが、

逆に平日と土日祝日の概念が無くなります。

土日祝日でも研究は進めないといけないので大学に行くことがほとんどです。

また、研究室には「ゼミ」というものがありまして

そこでは自分の研究成果を全員の前で発表します。

そして最後には自分の研究をまとめて卒業論文を書いて終わります。

 

文系もそうかもしれませんが

理系の4年生はそこそこ(かなり)忙しいです笑

ですが自分の研究したいことを

自分のペースで自由に研究できる今の生活が私は一番楽しいです!!

 

 

最後に・・・

志望校を決めている最中っていう高校生のみなさんにひとつアドバイスです!

オープンキャンパスにこの夏ぜひ行ってみて下さい。

そしてそこで現役の大学生にその人の大学生活を質問してみるのがおすすめです。

・具体的にどういった授業を受けていますか?

・普段の大学生活はどのようなものですか?

・大学生になって一番大変なことはありますか?

・アルバイトは何していますか?

などなど大学パンフレットに書いていないような質問をしてみると

自分の大学生活がイメージできるようになると思いますよ!

 

長くなりましたが以上です。

明日は高橋担任助手です!!

 

 

 

 

 

 

2018年 5月 29日 6月センター模試に向けて

こんにちは!

北習志野校の石井です!

 

 

この写真は、プノンペン(カンボジア)のイオンでの写真です!

 

フードコードにお寿司がバラ売りされていました!!笑

 

味はそこそこでした~

 

値段は0.5~0.8ドル程です!

 

もし、海外に行ってこんなのを見つけたら是非食べてみてください!

 

 

さて、今日は、センターレベル模試について話たいと思います!

 

東進は偶数月にセンター模試を実施しています。

 

 

そして、センター模試は、受験においても非常に大事になってきます!

 

 

国立を受験する方はもちろん、一次試験で重要になってきますし

 

私立志望の方も、多くの方がセンター試験利用型の入試で併願校などを受験することになると思います。

 

 

また、それだけではなく、東進では8月に実施される模試に基づいて第一志望を

 

10月に実施される模試に基づいて、併願校を決定していきます。

 

 

このようにセンター試験は、大学受験をする全ての人にとって非常に重要な基準となってきます。

 

 

センター試験の問題のレベルは、多くは教科書レベルの問題から出題されています!

 

 

この時期の基礎の定着の確認にも最適ですので、センターの演習を通じて

 

アウトプットの機会を作ってみて下さい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 5月 28日 モチベーションを保て!!

こんにちは!明日がテストだけど

モチベーションが上がらなくて困ってる

担任助手二年の星田です。

 

今回はモチベーションの維持の

仕方について話したいと思います!

 

まずそこのあなた

今この時期になってまで

志望校に悩んでるなんてことないですか????

そんなあなたは

 

やばい!!!!

 

なぜなら

周りのライバルはもうすでに第一志望校に向けて

どんなふうに勉強していこうか

計画を練っているはず、、

 

今すぐ志望校を決めてください!6月になったら遅いです

 

何としても5月中に!!!

 

それでどうして志望校を決めることが大事なのかというと

題名の通り

モチベーションを保つためです!

自分は志望校が二年の夏に決まりました。

 

それはたまたまオープンキャンパスで

ICUを見に行った時なんですね。

 

ICUって響きもいいし

英語にすごい力入れてるというイメージがあったので

国際系に進みたいと思っていた自分は

とりあえず見に行きました。

 

しかし行ってみたところ

施設はいいはずだが、

なぜかそこに自分が通っているイメージが

全くわかなかったんですね。

(なぜかはわからないけど、、)

いわゆる直感ですかね?

 

そして親に隣に東京外国語大学という

ところがあるよ、と言われて

近かったので見に行きました!!

 

そしてそこの大学に入った瞬間

 

あ!ココの大学いいな!かよいたいな!

なんて気持ちで最初は決めてもいいと思います。

 

どんなにそれが高いところでも

そこに行きたいという思いを持って

頑張ることが

大事だと思います!

 

最初ははるか遠くにあった志望校も

勉強次第で届くかもしれません。

 

自分で天井を決めず、

どんどん上を目指して頑張りましょう!

モチベーションが下がったときは、

自分たち担任助手がそばにいるので

何でも相談してください!

 

皆さんのことを応援してます!

 

明日は石井担任助手です!

 

 

 

 

 

 

2018年 5月 27日 スモールステップ

こんにちは!

担任助手2年の柴田です!

最近暑かったり

寒かったりして

過ごしづらいですね…

体調管理をしっかりして

勉強して行きましょう!

 

 

ところで

五月病になってるという

ブログが最近たくさん

書かれてました。

 

生徒の皆さんは

勉強に集中できてましたか?

 

1日で長い時間を

集中して勉強できることも

重要ですが

 

継続して毎日

勉強することは

もっと重要だと思います!

 

1日やらないと3日分差がつく

 

こんな言葉があるように

毎日やらないと

知識はどんどん抜けていきます

何より

もう一度勉強し始めるのが

大変ですね笑

 

 

そこで継続の

オススメの方法は

目標を決めることです!

 

 

ただし、

この目標は

一つだとうまくいきにくいです。

 

 

最低でも

三つぐらいは立てた方が

いいと思います!

 

例えば

①最終目標

②中間目標

③短期目標

 

 

今回は特に③についてです!

考える目安としては

一週間から二週間あたり先までで

いいと思います!

 

最初は簡単に

例えばいつ受講するとか

この日は部活が長いとか

そういう把握だけから始めて

だんだん1日1日を

細かく設定できるといいですね!

 

なんでこの短期目標を立てると

継続につながるかというと

振り返る時間が

増えるからです!

 

達成できたのなら

自信につながるっていくし

もし達成できなかったら

原因や自分のこなせる量が

わかっていくと思います!

 

結局自己分析につながるって

話ですね!

 

 

でもこの短期目標立てられない人

たくさんいると思います。

 

それは②や③のような

長いスパンでの目標が

立ってないからじゃないですか?

 

 

例えば②は

次の模試の点数にしたら

どの科目をどれくらいやって

どの点数まであげたい

だから特にこの週はこれをやろう

みたいな感じに

決まっていくと思います!

 

 

でも②も

例えばどの大学に行く

のような③がないと

なかなか決められません。

 

 

継続には

将来のことを考える必要が

あるということですね!

 

逆に将来が

明確に決まってる人は

そこから逆算して

勉強していきましょう!

 

 

ちなみに

自分は生徒時代は

やる量よりやる時間を

決めているタイプでした!

参考程度に笑

 

 

明日のブログは

星田担任です!