2016年 11月 27日 教えて!先生!YOUはなにしに合宿へ? 安井Ver | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 11月 27日 2016年 11月 27日 教えて!先生!YOUはなにしに合宿へ? 安井Ver

こんにちは!東進HS北習志野校 校舎長の安井です。

 

約3年ぶりぐらいにブログに登場しました!

 

今日は、特に高校2年生の人に伝えたい事があり、この場に出現させてもらっています。

 

それは、タイトルにもありますが、ズバリ冬期合宿の魅力についてです!

 

冬期合宿ってなんだ??って人もいると思います。

 

要約すると、12月26日~12月29日に富士山の近くの河口湖で行われる3泊4日の英語漬け合宿です。

 

 しかも1日18時間ほど英語の勉強をするというなかなかにタフな合宿です。

 

さあ、これだけ聴いて行きたいって思う人はなかなかの強者ですね笑

 

そういう人は英語への不安意識があり、無理矢理にでも成績を伸ばしたいと言う気持ちがあるのだと思います。

 

受験1年前にそういう気持ちを持てることは良いことです。

ぜひその意識のまま学習を続けるだけでなく、冬期合宿にも参加してみて下さい!

大きく飛躍できること間違い無しです!

(定員迫ってます!急いで担当の先生へ!)

 

逆に、最初の説明で行きたくないって思ったそこの君!!

もし部活とか旅行とかないなら怖いもの見たさで行ってみると良いですよ笑

 

普段とは違う生活なので、なかなかの異空間です。

正直、寝るときとミーティング時間以外はほぼ勉強するような、環境です。

 

たった4日間ですが、そんな異次元世界で得られるものは英語の実力以外に大きく3つあるかなと思います。

 

(1)今までの勉強の限界が限界でなくなる

(2)他の人の学習方法を生で知ることができる

(3)志望校や目標が決まる

 

それぞれについて説明します。

(1)今までの勉強の限界が限界でなくなる

はっきり言って1日の勉強量は人生最大ぐらい行います。

今まで1日5時間もやれば、もうしんどいってなっていた人が合宿から帰ってきたら

毎日10時間以上、やる人は15時間やってもいけるってぐらいの体力・精神力がつきます。

正直1日18時間勉強とか嫌かもしれないですが、合宿はそれを続けられるだけの環境があります。

1クラス50人前後いますが、同志とも言えるような彼らの存在が後押しをし、

18時間勉強をせざるを得ない逃げ場のない環境が出来上がります。

その他にもグループランキング等色々と合宿ならではのモチベーションアップの機会があり、

どんなに怠け者の人でも4日間学習をやりきれます笑

 

(2)他の人の学習方法を生で知ることができる

普段、みなさんは自分以外の人の学習方法ってどれだけ知る機会があるでしょうか?

勉強できる子に勉強方法を聴いても、はぐらかされたりすることも多くないですかね笑

合宿では、クラス分けテストで同じぐらいの学力の生徒に分かれます。

1クラス50人前後で、同じ授業を受け、同じ自習時間をもらい、同じテストを解きます。

そのサイクルが全8回ほどありますが、不思議なことに満点とれる生徒とそうでない生徒がでてきます。

1クラスをさらに10人前後のグループに分けて、競い合うこともあり、満点をとれた生徒の方法は…

なんと、自習前のグループミーティングで教えてもらうことができます。

そういう中で、普段自分が行っている勉強が実は効率が良くないということに、気づく事もできます。

合宿は勉強の量だけでなく、こうして質も高めることができるんです!

色々魅力がありますが、自分にとってはこれが一番のオススメポイントです。

 

(3)志望校や目標が決まる

実は過去7回ほど合宿のスタッフをやらせて貰っていて

この合宿をきっかけに自分自身の志望が明確になったという生徒は多いです。

志望に対して自信を持てる努力をできることが原因なのか。

はたまた、夜のミーティング時間でなぜ今勉強をするかということを

真剣に話し合うからかは、わかりませんが。

合宿には普段決めきれないことを決断できる、不思議な力が存在します。

それは、集まったみんなが普段では考えられないぐらい真剣に物事に取り組むからと思います。

この合宿で将来の夢が決まったなんて子もいました!不思議ですが、本当にあるんです!

勉強は機械ではなく、人間である皆さんが行うので、やる気の原動力である目標は不可欠です。

合宿ではその原動力を強烈な体験を通じて手に入れることができます! 

 

以上3点を話させてもらいましたが、まだまだたくさん魅力はあります。

当然生徒として自分は合宿に行ったことはないので、

興味を持った人は、ぜひ合宿経験者の先輩や担任助手に色々と聞いてみて下さい!!

 

 最後に…

大学受験はマラソンに似ているとよく言われます。

 

何年も受験生に関わらせてもらっていて、もう一言そえると

タイムリミットが決まっているマラソンだと思います。

 

以下の画像を見てください。

 

 

 

ちょうどゴールして喜んでいる人がいますよね?

 

でも、もしあなたがこの後ろのあともう少しでゴールしそうな人だったらどうでしょうか?

 

1番前の人の次にテープを切って見事ゴールとなるかもしれません。

 

でももし、1番前の人のゴールで時間切れや人数オーバーとなってしまったら…

どう転んでもゴールはできません。嫌な言葉ですが、失格となってしまいます。

 

こんなの悔やんでも悔み切れませんよね。

 

でも大学受験はこういうこと、普通にあります。

 

あと1点、2点、3点とかで第一志望に合格できなかった。

そんなことは、難しい大学ほど毎年起きます。

そうなってしまうと、第一志望でない大学に行くか1年間浪人かのどちらかを選ばなければいけなくなります。

 

高校2年生にとっては、2018年の1月2月に受験ともう決まっています。

そう、タイムリミットはもう決まっているんです。

 

走り出している人は、もう走っています。

 

今現在、あなたは大学受験というマラソンを走っていますか?

歩いていますか?

まさか立ち止まっていたり、そもそもスタート地点に立っていないなんてことは…

ない… ですよね?笑

 

もし、まだまだ余力を残している人。

今から走り出した方が良いです。

 

時間内にゴールできる選ばれし少数になるか

時間切れでゴールのできない多数の人(画像の後ろの大勢)になるか

 

既にマラソンは始まっているので、今の行動やこれまでの行動で決まります。

 

過去は変えられなくても、現在の行動とそれに伴う未来は変えられます。

 

冬期合宿では1点だとか1分1秒だとか、日々気にすることない細かいことにこだわる生活を送ります。

そういう自分自身の甘えを捨てられる環境に行って、理想を実現できる行動力を手に入れましょう!

 

最後の最後にですが、合宿に行こうが行くまいが

今現在の行動を変えられるかが、大学受験の一番の秘訣です!

 

ちょっと変えるだけでなく、大きく変わりたい人は

ぜひ、冬期合宿行ってみましょう!!

 

そんな高2生(やる気ある高1生)

校舎長として力いっぱい応援したいと思います!!

 

久しぶりのブログとなり、長くなりましたが…

 

とにかく、今の行動を大切にしてこの冬頑張りましょう!!

 

また、東進生以外でこのブログを読んでくれた方。

もし、東進での学習に興味があれば、以下の無料体験等もあるので気軽に来てください!

 

あなたの頑張りたいという気持ち応援しています!

 

受験生も架橋を迎えてる時期です!高2生も高1生もぜひ受験生と切磋琢磨して頑張ろう!

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事