睡眠時間の確保!! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 6月 3日 睡眠時間の確保!!

こんにちは!植村です!!

 

東進生の多くは部活をやっている人が多いですよね。

 

特に運動部は活動日が多いことから、睡眠時間が十分でないこともよくありますね。

 

今日のブログは勉強と睡眠の付き合い方について紹介していきたいと思います。

 

「睡眠はしっかりとった方がいい」とはよく聞きますが、それはなぜでしょう?

 

そもそも思春期のみなさんは、目安として7.5時間の睡眠量が必要と言われています。

 

しかし、十分な睡眠量がとれないとどんな悪影響があるのでしょう。

 

・疲労が抜けない

・太りやすくなる

・うまく記憶能力が働かず学習能力が下がる

・ストレスが溜まり、うつ傾向になりがち

 

などなど、きりがありません。

 

受験勉強でもっとも大きく影響するのは学習能力の低下でしょうか。

 

睡眠をとることで、脳が短期記憶に保存した記憶を長期記憶へと落としていきます。

 

つまり睡眠をとらなければ一度記憶したものはすぐに消えていきます

 

また、ただでさえ勉強ばかりで気が滅入っている状況下であるのに睡眠で脳を休めないと、

 

「元気が出ない」「やる気が起きない」「なにも手がつかない」なにもいい効果が生まれませんね。

 

勉強の質と量は大切ですが、睡眠時間を削ってまで勉強時間を確保するのは間違っています

 

1日の学習計画を立て、時間内に予定していた勉強量をこなせるように努力しましょう。

 

 

最新記事一覧

過去の記事