プレッシャーに打ち勝て!! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2015年 11月 1日 プレッシャーに打ち勝て!!

 

 

こんにちは、植村です!

 

11月に入り、通学や帰宅する時間はとても寒くなってきましたね。

 

みなさん体調管理に気をつけてくださいね!

 

 

さてさて、もう冬に入りセンターまで残り2ヶ月と少しです。

 

今日は受験にも関わるプレッシャーのお話です。

 

みなさんは、普段の過去問演習では点数が取れるのに、模試になると点数が下がるなんて経験はありませんか?

 

それの要因の一つにプレッシャーに弱いことがあげられるかもしれません。

 

 

不安を感じやすく緊張する場面に弱いタイプの人は、

 

試験直前にその不安な気持ちを書き出すことで不安が解消され成績が向上するという実験結果があります。

 

この実験では、試験に関する不安を試験直前の10分間で紙に書き出すことにより、成績が向上することが明らかになりました。

 

これはワーキングメモリが大きく関係しています。

 

ワーキングメモリとは、読んだばかりの設問を覚えたり、計算途中の式や数字を覚えたりする短期記憶のことを指します。

 

この容量は限られていて、試験に関する不安を感じていると、そのワーキングメモリが心配事だけで手一杯になってしまうのです。

 

しかし、試験前にあらかじめ不安を書き出すことで、問題を解くことに使えるワーキングメモリが増えるということなんですね。

 

 

試験に対する不安を感じやすく「本番で実力を出せない」タイプの人は、

 

この方法でパフォーマンスを向上させることができます!!

 

また、この方法は試験だけでなく就職の面接や仕事でプレゼンテーションをする場面など、

 

プレッシャーを感じる様々な場面で役立つと思います!

 

次回の模試で試してみては?

 

 

英語力を伸ばしたい人必見!!

公開授業で英語のコツを掴んじゃおう!!

詳細は↓

最新記事一覧

過去の記事