音楽でリラックス | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 2月 11日 音楽でリラックス

こんにちは!植村です!

 

寒い…2日くらい前から急に気温が落ちましたね。

 

寒い日は家にこもりがちですかね?

 

僕は気合を入れてたまにランニングにいきます。

 

その時に欠かせないのは音楽!よく音楽を聴きながら走っています。

 

ランニングにかかわらず、日常生活で音楽が与える影響は絶大!

 

というわけで音楽が与える科学的効果について少し紹介します。

 

 

 

音楽を聴くことのメリット、1つ目は、

 

免疫力アップ

ウソのような話ですが、音楽を聴くと体の免疫力が上がると科学的に証明されています。

 

癒しの音楽はストレスホルモンを減らしてくれるので精神の健康に繋がります

 

また、アップテンポの曲でも体内の抗体レベルが上がることがわかっています。

 

 

 

 ②プレッシャーに打ち勝つ

何か緊張を感じる場面(大会や試験など)の前に落ち着いた曲(自分の好きな曲だと効果up)を聴くと、心拍数が下がります。

 

そのため緊張がほぐれていきます。受験生におすすめ!

 

逆に部活の大会前など運動の前はアップテンポな曲がおすすめです。リラックスした状態で競技に臨めるからです。

 

 

 

 ③疲れに打ち克つ・生産性を上げる

テンポの速い音楽は脳の動きを助けます。もしその仕事が単調なら、音楽を聴いて気分を高揚させつつ、退屈な仕事をこなせます。

 

また、どんな種類の音楽でもその人が好きな曲であればドーパミンが分泌され、気分が高揚します。

 

そのため、疲れたとき、飽きてきたとき、気分が沈みがちなときは、好きな曲を聴くと効率が上がるかもしれません。

 

 

 

 他にも音楽の与える影響は数多くあります。

 

音楽を有効的に取り入れて日常生活をより豊かにしていきましょう!

 

 

過去の記事