面白い奴ら | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 1月 8日 面白い奴ら

☆面白い奴ら☆

 

誰のことだ???

そう!

このブログを書いてる自分のこと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではありません。ご安心ください。

 

今回は

自分が本番緊張感から解放された理由について話します。

 

 

 

 

 

 

これはセンター試験の当日

自分が一緒に試験会場に行き

試験の間に一緒過ごした奴らの話です。

 

 

 

 

 

本番ガチガチに緊張してた自分には本当に面白かったですね

本番のイメージは、みんな歩きながら単語見たり、ボロボロの参考書を大量に持ってくる奴ばかりだと思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

電車に乗ったらたまたま前に座っていて

勉強するかと思いきやツイッターで”これから試験!”とかツイートする奴

 

 

 

 

会場に着いたら*静かな*自習室で

自分の隣で発音アクセントを普通に音読する奴

 

 

 

試験教室に持ち込み禁止と注意されて

なにを注意されたのかと見てみると

食べかけのトッポを必死にしまう奴

 

 

 

 

 

 

後ろ振り向いたら真後ろが自分の先輩

 

 

 

 

 

 

英語の大問6完全無記入者

 

 

 

 

 

 

 

なんかめっちゃ可愛い試験官

 

 

 

 

 

 

本番あれだけ忘れるなって言われた受験票忘れる奴

 

 

 

 

自分の周りにはこんな奴ばっかだったんですよ

センター試験緊張しながら本番行ったのに、試験始まる前には緊張しなくなりましたね笑

 

こうゆうふざけた奴らがいいか悪いかはここでは判断しないでください

 

 

あくまで一意見ですが

自分は緊張が解けた状態は最高の状態だと思います

(緊張がない状態ではなく、解けた状態です)

 

 

当日の詰め込みは緊張を増加させます

緊張に弱い人にはオススメしません

 

緊張に弱いなと思う人は

如何なる手段を用いても緊張を解くべきです!

 

試験が始まる時と

試験が終わる時を比べると

最後は緊張が解けてないですか?

 

自分は試験の2/3が経過したくらいから緊張が解けて、頭の回転が最高に良くなります

だからいつも見直す時に間違いを見つけ出せます!

緊張した状態は計算ミスやマークミスが起きやすいですよね

 

自分は試験本番でそのモードにスタートから突入できました!

 

実はこの面白い奴らも同じで

彼らも結構高い点を叩き出してました

英語で8割とったことない奴が9割取れたり

友達に当日質問されてわからない問題が本当に出たり

 

何だかんだみんなに良い影響だったのかもしれないです

 

しかし周りの受験生にとっては最悪であるので決してまねしないように!

 

 

緊張を解くのは問題を解くのと同じくらい大事です!

当日特別何かするわけではなく、

いつもと何ら変わらない朝を過ごすのがいいと思います!

 

明日は

入学申し込みの写真でおなじみの

西です!

明日はどんなブログが見れるか楽しみです!

 

最新記事一覧

過去の記事