計算しない | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 2月 2日 計算しない

こんにちは!

 補講期間も最後までテストがあってがっかりしてる横巻です!

 

数学科の数学は高校と違って証明問題が多いですね。定理の証明ばかりしています。

 

高校の数学は計算中心ですが

数学を解くときに付き纏う悩み

「計算ミス」について今回は話そうと思います。

 

センター試験で計算ミスが原因で他の問題も全てズレてしまった…

なんてこともよくありますよね

 

対策として、ここではいくつかの方法を挙げたいと思います

まず一つ目

「九九よりさらに大きい数を覚える」

これは既に覚えてる人も多いと思います

16×16までは私も暗記していました。

19×19まで覚えてしまっても良いでしょう

 

二つ目

「計算式はきれいにわかりやすく書く」

これもよく言われてますね

たまに7と9を紛らわしく書いている人がいますが

要注意!!

また、その大問の中で使い回しする値

(f(x)’, sinθなど)は1箇所にまとめてメモしておくと

間違いが減ります

 

そして最後の三つ目!

「計算しない」

計算するといつかミスります

どこかでミスります

計算すればするほどリスクが上がります

なら極力計算しなければいいんです

 

例えば確率A、B、Cがあって

AとBをたしたものでCを割りたい

ABCそれぞれを10/33  5/44  5/33  だとします

A+B=55/132   と計算しきる必要はありません

A+B=55/(33・4)と計算を残しておきます

この後の計算はやりやすくなりますよね?

 

たったこれだけですが、少し気を使うだけで計算ミスは減らせます

 

たかが1・2点の差でも重要なものです

計算ミスを撲滅していきましょう!