英語教育の改革?! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2015年 10月 23日 英語教育の改革?!

 

今日の担当は甲野です!!

 

今日は、もう知っている人も多いと思いますが、

英語教育改革について、話したいと思います!

 

 

これからのグローバル化に備えて、3年後の2018年から、

小学校低学年:コミュニケーションの素地を養う。

小学校5、6年:英語の教科化(週約3コマ)

中学:英語での情報交換、表現が出来るようになる。基本的に授業を英語で行う。

高校:ある程度流暢に会話ができるようになる。言語活動の高度化。

 

 

これらの改革の趣旨は、

日本人のコミュニケーション能力を高め、日本人としてのアイデンティティを確立させることです。

 

 

5年後、日本では大大大イベントがありますね!!

 

 

 

そう、東京オリンピック★!!!

 

これから日本ではどんどんグローバル化が進んでいくと思われます。

コミュニケーション力を見につけておく必要がありますね!

今から色々な経験を積んで、小学校から英語を勉強してくる人たちに負けないように、

英語力を付けておきましょうー!!

 

 

最新記事一覧

過去の記事